写真で綴る、自然とのふれあい日記
by shirabiso
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31



メールはこちらへ
shirabiso@excite.co.jp
※コピーして貼り付けてください。

フォトアルバム作ってみました。
http://photozou.jp/photo/album/137960
※コピーして貼り付けてください。
カテゴリ

山登り・温泉
高山植物
テレマークスキー
庭の花
シーカヤック
ジョギング・マラソン
いろいろ
検索
その他のジャンル
以前の記事
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2003年 07月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


能登半島の旅(08/08/25):3日目

2008/8/25

 旅も今日で終わり。

a0094730_14165078.jpg 朝、目の前のヒスイ海岸を散歩する。ここは『日本の渚・百選』に選ばれているらしい。そー言えば能登半島では『棚田百選』を見たし、ちょっと前には『日本の滝・百選』に選ばれている滝を東北で見た。日本には色んな百選があるんだな~。別にケチを付けている訳ではなくて、実際に棚田も綺麗だったし、この目の前のヒスイ海岸も大好きで何度も訪れている。なんとか百選っていいかも。
 この海岸の石っころは色んな色の石が混ざっていて(素人では分からないがヒスイも混ざっているらしい)、綺麗なものを選んで拾うとちょっとしたインテリアになったりする。なので、今回も一生懸命石拾いしてきた。

a0094730_1429327.jpg
 朝食をすませ、近くの温泉へ。
 朝から温泉。これって贅沢な時間だな~って毎回思う。この『たから温泉』は地元の人たちも来るが、長距離トラックの運転手さん方も多く利用しているよう。運転手さま、お疲れ様です。

a0094730_14563248.jpg そしてここの食堂の『たら汁』はどうやら美味しいらしい!
 本当は駅前の『コロ食堂』のたら汁が忘れられなくてこの地を再び訪れたんだけど、でも『コロ食堂』はあまり商売っ気がなくて、夏の盛りが過ぎるとお休みしちゃうのだ。仕方なく昨晩も近くのドライブインで食べたんだけど、みんなは美味しい!って食べていたけど私には『これはたら汁じゃない!』と納得できなかったのだ。もうひとつ楽しみにいていた岩ガキも漁がお休みで入荷されていなかったし・・・そんな訳で食に関しては昨晩から満足できていなかった私の耳に『たから温泉』のたら汁はとても美味しいらしいとの情報がピクピクと入ってきた。a0094730_1437191.jpgそーとなれば食べるしかないでしょー。食堂の開店時間までまだ1時間以上あるが、温泉のおかみさんとおしゃべりしながらお待ちすることにしました。
 で、出てきました~。上の写真が4人分をまとめたお鍋。で、下が小分けしたお皿。
 まずはお汁を一口。
 うめ~!
 これが『たら汁』だぜぇー!

 『コロ食堂』のたら汁に引けを取らない美味しさです。
 何が違うのかっていうと、肝とか内臓の使い方だと思う。たらの身だけじゃ味噌汁みたいな味にしかならないけど、肝とか白子とかアラとかできっちり出汁を取るとすっごくコクが出て美味しくなる。『コロ食堂』のおばちゃんは臭みを取るのがポイントだと言っていたな~。
 みんなも昨夜のとは全然違う!美味しい!って喜んでくれている。良かった~、本当の味を食べて貰えて。心もお腹も大満足です。

a0094730_152837100.jpg
 お腹もいっぱいになり、さて出発。
 日本海沿いを東に進み、親知不(おやしらず)へ。
 ここは北アルプスの白馬岳から続く栂海新道の最終地点。
 5年前のあの山行の最終地点。
 なつかしいな~。

a0094730_15415434.jpg
 まだ国道なんてものが存在しなかった大昔、旅人はこの絶壁の下の僅かな磯づたいに身体を海につかりながら渡ったらしい。腕に抱いていた赤子を波がさらっていった、そんなことが親知不(おやしらず)の名前の由来と聞いている。

a0094730_1553043.jpg
 遠くから見るとこんなところ。

 悲しいところなんですね。

a0094730_1554404.jpg
 そして旅の最後は糸魚川のレトロな喫茶店『チロル』です。
 昔はこんな感じの喫茶店が沢山あったけど、今では安くてまずいコーヒー店の影響で殆どなくなってしまった。
 1杯1杯手で入れてくれるコーヒーはやっぱり美味しいです。


 荒天の天気予報で山から海へと行き先を代えた今回の旅。
 特に計画もない風まかせの気ままな旅。
 よかったね~。
[PR]
by shirabiso | 2008-09-07 16:13 |
<< 野口五郎岳・湯俣温泉(08/0... 能登半島の旅(08/08/24... >>