写真で綴る、自然とのふれあい日記
by shirabiso
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31



メールはこちらへ
shirabiso@excite.co.jp
※コピーして貼り付けてください。

フォトアルバム作ってみました。
http://photozou.jp/photo/album/137960
※コピーして貼り付けてください。
カテゴリ

山登り・温泉
高山植物
テレマークスキー
庭の花
シーカヤック
ジョギング・マラソン
いろいろ
検索
その他のジャンル
以前の記事
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2003年 07月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

北岳(1)  

a0094730_2339240.jpg2006/12/31

 今回の正月山行は友人のリクエストにお答えして南アルプスの北岳。
 標高は高いが、冬山としては比較的登りやすい山だ。
 前夜出発し、夜叉神峠で仮眠。
朝7時、準備を整え出発。天気は上々。
暖かい。アスファルト道を50分歩き鷲ノ住山入口。鷲ノ住山までわずかに登り、発電所まで下る。前回来た時は、この下りが凍っていて苦労したが今回はまったく凍っていない。これも年々地球が暖かくなっている影響なのだろう。発電所を過ぎ、また林道歩き。やっとあるき沢橋に着く。ここまで約2時間半。長いアプローチだ。
ここから池山御池小屋まで標高差約800mの急登。初日でザックも重たく、この登りはキツイ。黙々と登る。休み休みと行きたいところだが平らな所が少なく適当な休憩場所も無い。とにかく登るしかない。
標高1,850m辺りでちょっとした広間にでる。ようやく薄っすらと雪が現れる。急登も少し緩やかになり池山御池小屋まではトラバース気味に道は続く。昼過ぎ、池山御池小屋着。明日の予定は幕場から頂上ピストン。ここからでも行けるが行動時間が長くなるのでもうちょっと頑張ることにする。軽く昼食をとった後、もうひと頑張り。だが、急登で頑張ったのと昼食時に体が冷えたせいか歩き出してすぐに足にきた。両足の太ももが攣る。何年か前に来たときもここで足が攣ったのを思い出す。騙し騙し歩くがあまり良くならないので小屋から30分のところ、標高2,150m地点でストップ。道から少しはずれた平らなところにテントを張る。

夜叉神峠7:00~あるき沢橋10:00~池山御池小屋13:00~幕場13:30
[PR]
by shirabiso | 2006-12-31 23:34 | 山登り・温泉

八ヶ岳  

2006/12/9-10

a0094730_17404237.jpg
 正月の山登りを控え、足慣しに八ヶ岳に出かけた。

 雪不足が心配されたが、ちょうど上手いことに低気圧の通過に伴いたっぷりの雪が降る。





 雪が創るモノトーンの世界。

a0094730_17423816.jpg
 地蔵尾根から望む、稜線と赤岳展望荘












a0094730_17522678.jpg
 行者小屋に下りてきたら青空が広がる。八ヶ岳が純白に輝いていた。
[PR]
by shirabiso | 2006-12-10 17:34 | 山登り・温泉