写真で綴る、自然とのふれあい日記
by shirabiso
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31



メールはこちらへ
shirabiso@excite.co.jp
※コピーして貼り付けてください。

フォトアルバム作ってみました。
http://photozou.jp/photo/album/137960
※コピーして貼り付けてください。
カテゴリ

山登り・温泉
高山植物
テレマークスキー
庭の花
シーカヤック
ジョギング・マラソン
いろいろ
検索
その他のジャンル
以前の記事
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2003年 07月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

鎌倉&ガラス工房

2007/5/27

 久し振りに鎌倉へ行ってきた。
 北鎌倉で降り、円覚寺でも見ようかと思ったら、ヒョエー!
 あたり前なのだが、人人人の賑わい。
 人ごみは大嫌いな方なので、さっさと道をそれて亀ヶ谷切通しを通り福寿寺へ。
 ここはこじんまりした小さなお寺だが、参道が気に入っている。
a0094730_22124242.jpg


 続いて鎌倉駅を越えて妙本寺へ。
 ここは鎌倉で一番気に入っているお寺。鎌倉駅から近いわりに、いつ来ても静かなお寺。
 参道も長くて木々が気持ち良い。森を歩いている気分になる。
 境内も広く、お寺の上に上がった木の床にゴロリとして、ボーっとしているのはとても贅沢な時間を過ごしている気になる。
 のん気な猫が寄ってきて、膝の上に寝ちゃうやつも。でもこちらもそのまま猫を膝に乗せたままボーっとを続ける。
a0094730_2215095.jpg
a0094730_22421753.jpg
a0094730_2237589.jpg


 ここもよく寄るお店。妙本寺の入口近くにあるおにぎり家。
a0094730_2250497.jpg


 次に行った安国論寺。花が綺麗なお寺だが、今はちょうど中間期。アジサイが少しだけ咲いていた。
a0094730_22471430.jpg
a0094730_2247308.jpg


 安国論寺の近くにある妙法寺。苔寺で有名。
a0094730_2253389.jpg
a0094730_2253592.jpg
a0094730_22551593.jpg


 友人が講習で通っている極楽寺ガラス工房へ行ってみた。
 吹きガラスの体験。結構難しいです。油断するとすぐにガラスが垂れてきちゃうし、棒をくるくる回しながら他の作業も同時に行うのって難しかった。
a0094730_23171286.jpg
a0094730_23172815.jpg
a0094730_23174151.jpg


 ガラス工房の帰りに寄った御霊神社。ただ道すがら何となく寄っただけだったのにアジサイがとっても綺麗でした。
a0094730_23212747.jpg
a0094730_23214262.jpg
a0094730_23222437.jpg
a0094730_23223537.jpg

[PR]
by shirabiso | 2007-05-30 23:26 |

北八ヶ岳(山登り)

a0094730_2241949.jpg2007/5/19-20

 所属している山の会の例会山行で、今回は私の担当山行。
 5月中旬で北八ヶ岳との条件。雪がまだ残っていて且つ新緑にはまだ早いという中途半端なこの時期。それでもやっぱり北八ヶ岳はいいよな~。
 参加してくれたメンバーにも北八の良さが分かってもらえたみたいで嬉しかったです!

≪5/19≫
 当初はピラタスロープウェイから稲子湯まで縦走する予定だったが、事前の調べで予想より残雪の量が多いとのことだったので、計画を---白駒池をベースに周辺を散策---と変更。
 早朝2台の車に分乗し、麦草峠を目指す。昼前に駐車場に着き、今日のテント場である白駒池まで15分ほど歩く。陽の当るところには雪はないのだが、ちょっと森の中に入るとまだ結構雪が残っている。

a0094730_2253477.jpg テント設営後、高見石へ出かける。この辺りを歩くのは久し振り。眼下に白駒池を見下ろせる高見石からの眺めが懐かしかった。


a0094730_2263997.jpg 下山途中から雨が降り出した。ちょっとガスに煙った風景も北八らしさをかもし出して好きだ。森が神秘性を増すかのよう。

 明日は天気も回復らしい。




a0094730_227337.jpg≪5/20≫
 夜のうちに結構雨が降っていた。シュラフの中でテントをたたく雨音を聞きながら眠っていた。
 朝、とりあえず雨はあがっている。でもまだ雲がかかっており足早に流れていく。

a0094730_2281171.jpg 今日の予定は麦草峠から茶臼山・縞枯山。のんびりと雪道を歩き出す。途中展望が開ける溶岩帯に出る。
a0094730_2294689.jpg 昨夜は結構冷え込んだようで、テント場では雨だったが、この辺りは霧氷になっている。
 風があり寒いが良い眺めだ。南アルプスも雪がしっかり残っているのが見える。
 茶臼・縞枯山ともに頂上からの展望は無い。近くに展望台があり、縞枯山の展望台で大休止。
 白い雲と青空がいい。

 下山は五辻経由で麦草峠まで。
 ちょっと下りただけで随分気温が違う。五辻近くの草原で再びまったりと休憩。

 やさしい森に包まれて、色々な景色や季節を見ることが出来て、何度来ても「あーやっぱり北八はいいなー」って思う。

帰りに寄った温泉:明治温泉
      山間の渓流沿いにある鄙びた宿。温泉もいい雰囲気です。一人800円
[PR]
by shirabiso | 2007-05-29 22:17 | 山登り・温泉

春の花Ⅲ(庭の花)

2007/5/10

GWにちょっと出かけていたら、天気が良かったせいか、庭が随分とにぎやかになっていた。

西洋シャクナゲ(ツツジ科)が今年は綺麗に咲いた。隔年周期かな。
a0094730_20392436.jpg

これは日本のシャクナゲ(ツツジ科)
a0094730_2133768.jpg

桃色昼咲月見草(アカバナ科):花が咲いていないと雑草と間違えて抜いてしまいそうになる。
a0094730_20434451.jpg

ベルフラワー(キキョウ科):青い小さな花が次々咲き続ける。
a0094730_20462333.jpg

キイチゴ(バラ科)の花:赤い実をつけるのが楽しみ。
a0094730_20505659.jpg

キンポウゲ(キンポウゲ科):繁殖力が強く、庭のあちこちに咲いている。
a0094730_20525247.jpg

アヤメ(アヤメ科):本当は雨に濡れた青紫の花色が好き。
a0094730_20554925.jpg

セダム(ベンケイソウ科)の黄色い花とヘリクリサム(キク科)シルバー色の葉
a0094730_2173949.jpg

バーベナ(クマツヅラ科):春から秋まで咲きつづける。
a0094730_2182224.jpg

ダイコンソウ(バラ科)の赤い花
a0094730_2110331.jpg

[PR]
by shirabiso | 2007-05-26 21:49 | 庭の花

八甲田テレマークスキー

2007/5/3-6a0094730_2064843.jpg

 2月頃は雪不足で心配だったけど、4月の寒さで逆に例年以上に雪が残っていて、ご機嫌なスキーツアーを満喫!

 初日は移動のみ。青森は遠いーねー。

 2日目、午前中は箒場岱(ほうきばたい)コース。午後は温泉コースを滑った。


a0094730_217434.jpg

まずは、赤倉岳を目指す。
a0094730_2173228.jpg




 青空バックに快適な斜面!
a0094730_2175695.jpg






a0094730_218525.jpg






気持ちのいいブナ林で休憩
a0094730_2181830.jpg


 珍しい姿のブナに出会う。
a0094730_2193339.jpg


 宿の近くに咲いていた花(名前がわからない)
a0094730_2194767.jpg


   今回泊った「みちのく深沢温泉」の内湯。いー感じでした!
   素泊り@3,500円
a0094730_2195788.jpg



 3日目、南八甲田へ。睡蓮沼から櫛が峰
a0094730_2111322.jpg
a0094730_21114217.jpg
a0094730_21115269.jpg


    ・駒ヶ峯
a0094730_2112313.jpg
a0094730_21121637.jpg
a0094730_21175672.jpg
a0094730_2034369.jpg


   ・睡蓮沼から見た北八甲田連峰
a0094730_21124865.jpg


 雪良し、天気良し、温泉良し。大満足の八甲田ツアーでした。
[PR]
by shirabiso | 2007-05-17 22:23 | テレマークスキー

ぼたん

2007/4/30

 連休の合間、山から帰ってきたらぼたん(ボタン科)の花が咲いていました。
 直径20cmはある見事な大輪。
 うちの庭で一番華やかな花です。
a0094730_23113237.jpg

a0094730_23153767.jpg

[PR]
by shirabiso | 2007-05-14 23:18 | 庭の花

下津川山(しもつごうやま)・金城山(きんじょうさん)

2007/4/28-30

 友人のリクエストで、越後の下津川山(しもつごうやま)へ出かけた。
一般登山ルートではないこの山の資料は少なく、どんな山行になるのか楽しみだったが、結果はあえなく敗退。代わりに登った近くの金城山(きんじょうさん)も、敗退。なんと2連続敗退。
 仮眠も含めて三国川(さぐりかわ)ダム横の駐車場に3連泊して帰ってきた。
 でもこれはこれで、とても楽しい山行だった。

≪4/28≫
 前夜、東京を出発し六日町IC経由で三国川ダム横の駐車場に仮眠。
 朝、目が覚めるとどんよりとした空模様。天気予報では今日は雨。下津川山は1泊2日あれば十分登れる山なので、早々に予定を変更し本日は停滞とする。でも駐車場にテントを張りっぱなしはまずいので、取り敢えず一時テント撤収。
 登山口まで山菜を採りにいく。そして五十沢(いかさわ)の集落へお出かけ。
 「さくり温泉」で朝からのんびりお風呂に入り、Aコープで天ぷらを揚げるための買出しをし、酒屋でお酒の補充。準備万端整え宿(駐車場)に戻る。が、天気は土砂降り!仕方ないので近くのお店のバーベキュー用テントの施設をお借りして山菜の天ぷらパーティ。風もあり結構寒かったけど、天ぷら美味しかったー。
 食べ終わる頃には雨もあがり、昨夜と同じ位置に再びテントを張る。なんかテントに入るとホッとする。

≪4/29≫
 天気予報どおり本日は晴れ。早々にテントを撤収し登山口に移動。
a0094730_14382556.jpg


5:40、十字峡からまずは送水管横の急な階段に取り付く。この階段、かなりの急勾配。且つ、高低差150m位を一気に登る。
 登りきったところで一休み。
a0094730_1441796.jpg

巻機山


 中ノ岳・越後駒・巻機山の眺めがいい。しばし眺望を楽しむ。
 さてこの先はどうなっているのかと思えば、ちょっと両側が落ち込んだやせ尾根の岩場が何十メートルか続いていて、且つ岩が脆くて手がかりも少なく滑りやすい。もともと一般登山ルートではないので整備などされているはずも無く、致し方ない。登りは何とかなりそうだが、帰りの下りはちょっと危険。メンバーも恐がっているようなので早々に撤退を決める。僅か50分にも満たない山行だった。

 さて、では代わりにどこに登ろうかと検討した結果、近くの金城山(きんじょうさん)に決定。標高1,369m、コースタイム3時間程度で登れるようだ。頂上に避難小屋もあり、のんびり1泊登山が楽しめそう。
 車で30分移動し、登山口に。東側からは2ルートあり、コースタイムはどちらも3時間ぐらい。
7:30、左から回る水無しコースを登る。
a0094730_1574634.jpg


a0094730_14424599.jpg

カタクリが咲いていて、見事な群生
a0094730_14441619.jpg

ブナの新緑
a0094730_14451582.jpg

イワウチワ
a0094730_14455713.jpg

タムシバ
a0094730_14465764.jpg

マンサク
a0094730_14473383.jpg
 天気もいいし、花と新緑を楽しみながら進む。

a0094730_15111115.jpg

八海山の稜線


 八海山や巻機山の眺めも素晴らしい。けど、なんか道がどんどん急勾配になってくる。尾根も痩せていて、ゆっくり休憩できる場所がない。5合目あたりから残雪が現れ始め、ルートが良く分からない。赤布も道標も目印になるものがなにも無い。あんまり登る人、いないんだろうか。ハイキング気分で登り始めたのに、どうもそんな山ではなくなってきた。3時間などでは到底、登れそうもない。「頂上で眺望を楽しみながら、のんびり乾杯」と1泊装備と沢山お酒を背負ってきているのに。
 標高1,000m付近でまたルートが分からなくなる。どうやら雪の急斜面をトラバースしないといけないようだ。空身ならそう心配ではないが、ザックが重い。この先もルートが不明瞭な箇所が続くのか。メンバーも急斜面に不安を感じ始めているようだ。で、結論は下山することに。今回は危険を感じてまで登ろうという計画ではないので、さっさと下山。
2:10、登山口着。
a0094730_15141742.jpg

オオカメノキ
a0094730_15145043.jpg

キクザキイチゲ
a0094730_15163561.jpg

つくし

 再び五十沢のAコープに寄り豆腐を購入。酒屋に寄りお酒を補充。なんと3連泊目となるダムサイトのしゃくなげ公園駐車場へ帰ってくる。
a0094730_15201081.jpgここの駐車場は綺麗なトイレあり、ダムを見上げる露天風呂ありの快適なテン場(?)。すっかりお気に入りになってしまった。



≪4/30≫

 雲洞庵に観光。そして以前から入ってみたかった貝掛温泉に入り、帰京。
a0094730_15214639.jpg

a0094730_1523829.jpg


 ピークはひとつも踏めなかったが、のどかな越後の風景を見ながら過ごした2泊3日。
 ちょっと変わった楽しい山行だった。
[PR]
by shirabiso | 2007-05-12 15:34 | 山登り・温泉