写真で綴る、自然とのふれあい日記
by shirabiso
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31



メールはこちらへ
shirabiso@excite.co.jp
※コピーして貼り付けてください。

フォトアルバム作ってみました。
http://photozou.jp/photo/album/137960
※コピーして貼り付けてください。
カテゴリ

山登り・温泉
高山植物
テレマークスキー
庭の花
シーカヤック
ジョギング・マラソン
いろいろ
検索
その他のジャンル
以前の記事
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2003年 07月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

東北のナメ沢/湯川・前川大滝沢(08.08.16-17) 沢登り:3日目

2008/8/18

 3日目。今日は天気予報も良さそうなので期待大です。

 まずは昨日と同じように宿の裏から滑川大滝への道を登っていきます。本来、この沢の入渓点は宿から少し下った橋からなのですが、全行程8時間ぐらいかかるこの沢をこなしてから今日中に車で関東まで帰るちゅうのは結構慌しいので、前半部分をカットする事に。

a0094730_1550195.jpg
 登山道を40分ぐらい登ったネコノ沢出会いで遡行準備。この沢を下って大滝沢へ降り立ちます。

a0094730_161138.jpg
 最後の降り立つところが5mぐらいの小滝になっているのでロープを使って懸垂下降。
a0094730_1621013.jpg
 で、これが降り立ったところ。
 いや~、まさしく舗装道路のように広いナメ沢です。

a0094730_1654629.jpg
 さて、上流部を目指します。
 天気予報では晴れる予定なんですけど、、、ま~ちょっとガスの掛かった沢というのも美しいし、いっかな。

a0094730_1612587.jpg
 ナメの綺麗な沢とは聞いていましたが、こここれほどとは。。。
 次から次へと綺麗なナメ沢が姿を現します。

a0094730_16153879.jpg ナメ滝上部からの眺め。
 なんかいいね~。
 一昨日の湯川は森に囲まれた静かな沢でしたが、ここは明るい開放的な沢。
 どっちもいいですね。

 この沢で残念なのは、温泉成分は水に含まれている為に水が飲めない事。(そう言えばちょっと硫黄の匂いが)
 飲める水なら素麺でも作ってのんびりしたいところです。

a0094730_16254850.jpg
 この日はちょっと気温が低かったようで、少し肌寒かった。でもやっぱり夏!ガシガシと水に入り、バシャバシャと滝の水を浴びながらのシャワークライミングです。
 楽しいね~。

a0094730_16295114.jpg
 この吊り橋跡をくぐると遡行もそろそろ終了です。
 天気予報に反して時々しか陽が射さない天気でしたが、この沢は噂にたがわずスバラシイ沢でした。

 結果的には大滝の高巻きは高度感があって結構怖いと聞いていたので、そこをカットしてネコノ沢から入渓して正解でした。
 昨日は大滝に打たれてたっぷりと楽しんだし、今日は今日で上部のナメ滝群を堪能したし、危険なところを回避してのおいしいとこ取りの沢登り。

 2泊3日の東北ナメ沢遠征は無事終了。
 はぁ~、楽しかった~。
[PR]
by shirabiso | 2008-08-31 16:50 | 山登り・温泉

東北のナメ沢/湯川・前川大滝沢(08.08.16-17) 沢登り:2日目

2008/8/17

 2日目。朝から雨が降っていたので予定変更。

a0094730_19392982.jpg まずは滑川温泉より更に車で15分ぐらい上部に位置する姥湯温泉へ。
 ここは林道の最奥部に位置する秘湯。普段は人気の温泉なんですが、今日は天気も悪いという事と日曜日の朝10時という事で泊り客はいないし日帰り入浴客もまだ来ていないという絶好の時間帯。人気の露天風呂を貸切状態で入ることが出来ました~!
 お湯はぬるっとした乳白色。
 朝からこんな気持ちの良い温泉に入って、とっても贅沢な気持ちになります!

a0094730_195210100.jpg
 姥湯温泉に入浴後、お昼までは宿でのんびりと。
 で、今日の天気予報が午後からは回復するとの事だったので滑川大滝まで遊びに行くことにしました。
 宿の裏にある吊り橋を渡り、広葉樹の森を登っていきます。
 この森、なんか良いんだよな~。

a0094730_19564335.jpg
 今年の6月にも来た滑川大滝。やっぱり美しい滝ですね~。
 滝の真下から見上げた光景です。

a0094730_19594316.jpg
 でもって、今回どうしてもやりたかったのが、この滝に打たれること。

 ひょえ~、楽しい~よ~!

a0094730_2021888.jpg
 横から見ても、こんな感じの美しい滝なんです。

a0094730_205990.jpg
 滝でたっぷり遊んで、宿に帰ればこの温泉がすぐに入れる。
 な~んて贅沢なんだろう!って思います。

a0094730_207373.jpg
 夕方、今日帰らなければならないメンバー二人を送るために峠駅へ。
 その駅前にあるお店で名物の『峠の力餅』をみんなで頂きます。

 おいひぃ~よ~。

a0094730_2011168.jpg
 で、これば峠駅の一コマ。
 雪除けのスノーシェルターが味を出してますよね~。

 なんかいいよな~。
 さて明日は最終日。
 天気が良さそうなので、いよいよメインの前川大滝沢の沢登りです。
 はぁ~、楽しみだね~。
[PR]
by shirabiso | 2008-08-30 20:21 | 山登り・温泉

東北のナメ沢/湯川・前川大滝沢(08.08.16-17) 沢登り:1日目

2008/8/16

 ナメが綺麗な沢を求めて東北へ。久々の東北の沢登りにちょっとワクワクしながら金曜夜、車2台に分乗して福島県を目指します。
 初日の目的地は安達太良山にある湯川。

a0094730_2105566.jpg 朝6時、目が覚めるとどんよりした曇り空が広がっています。天気予報では午後には天気が崩れてくるとのこと。何とか沢にいる午前中ぐらいは小雨程度で留まっていてほしいのですが。。。準備をしている間に早くもポツリポツリと雨粒が落ち始めてきます。そそくさと準備を終えて7時、塩沢スキー場駐車場を出発。

 15分ほど登山道を登ると入渓点にたどり着きます。新人二人を含め、皆、久々の東北の沢遠征なので期待に胸膨らませながら沢の中を歩き始めます。

a0094730_2182866.jpg
 広葉樹に覆われたこの沢は今日は曇り空の為ちょっと暗い感じ。でも静かで綺麗な沢。

 森に包まれた癒し系の沢です。

a0094730_21103898.jpgあまり入渓者がいないのか、岩に苔が沢山付いているところが多く、触るととっても柔らかくって気持ちが良いのです。1cmぐらいある厚みは歩くとフカフカのじゅうたんの様。以前行った白神山地の沢もこんなふうに苔が柔らかかったな~って思い出していました。

a0094730_2112298.jpg
 今日は夏にしては気温が低いようで、ちょっと肌寒いぐらい。それでも何度かは積極的に水に入って滝をよじ登ったりして遊んでみました。寒いけど気持ちの良いもんです。

 五感が刺激されるっていうか何と言うか、、、子供みたいですね~。

a0094730_2114593.jpg
 ナメも綺麗です。
 難しい滝をザイルを使って登ったりする垂直系には興味が無い私は、こーゆう優しい景色が大好きなんです。

 10時、霧降の滝で遡行終了。
 途中、雨にも降られましたが、増水するほどの雨ではなかったので良かったです。
 沢と平行している登山道を下山。約1時間ほどで駐車場到着。

a0094730_211774.jpg
 直ぐ近くの塩沢温泉(500円)で入浴後、今回の宿、滑川温泉福島屋へ移動。
 6月にも泊ったこの宿は私のお気に入りの宿。温泉も良いし、素朴な宿の感じがとっても大好きなんです。

 東北は良い温泉があって、安らぎます~。

[PR]
by shirabiso | 2008-08-28 21:22 | 山登り・温泉

仙丈岳(08.8.9-10)

2008/8/10

 何年か振りで南アルプスの仙丈岳へ行ってきた。
 初日(土曜日)は甲府からバスを乗り継ぎ、北沢峠まで移動のみ。

a0094730_21141360.jpg
 日曜日、早朝から歩き出す。
 3合目のポイントで北岳のピラミダラスな勇姿を望む。

a0094730_21154951.jpg 4合目を過ぎると森林限界を越えて小仙丈が姿を現す。
 普段なら暑くてしょうがない時期なのに、今日は気持ちの良い風が吹いていて、とても快適!天気もいいし、今回のメンバーの会の新人さん達も至って順調に登っている。

a0094730_21241822.jpg
 登り始めて2時間半、小仙丈ヶ岳に到着。

a0094730_21281137.jpg
 ここまで登ってくると、一気に景色が変わる。
 これは今回の目的の山、仙丈岳。
 カールの曲線がとっても優雅で、対峙する男性的な甲斐駒ヶ岳とは対照的に女性的な山として有名。

a0094730_21342430.jpg
 南アルプス南部の山々も綺麗に見えています。

a0094730_2141119.jpg
 8時半、仙丈岳到着。頂上は沢山の登山者で賑わっていて、早々に少し離れたところに避難してマッタリと休憩。
 そして担ぎ上げたグレープフルーツ。山で食べる果物はとっても美味しいんです!

a0094730_220591.jpg
 甲斐駒ヶ岳も綺麗に見えています。


 久し振りに訪れた南アルプス。
 天気にも恵まれ、気持ちの良い山行でした。
 参加してくれた会の新人さん達も、満足してくれたようで何よりです。
[PR]
by shirabiso | 2008-08-13 22:04 | 山登り・温泉

ブラックベリーのジャム

2008/8/2

 一株しか植えていないのに、とても丈夫で毎年夏になると沢山の実を付けてくれます。
 先週に続いて、今週もジャム造りです。
a0094730_20421542.jpg
 作り方は簡単。
 完熟している実を収穫したら、水洗いして虫などを取り除く。
 ブラックベリーは種が多いので、金属製の水切りザルなどを使ってスプーンでつぶしながら裏ごしするように種を取り除く。
 小鍋で弱火で焦がさないように加熱。
 砂糖を加え、とろっとしてくるまで煮詰めたらレモン果汁を加えて出来上がり。
 夏の間中は、ずっと楽しめそう!
a0094730_2104863.jpg

[PR]
by shirabiso | 2008-08-03 21:02 | いろいろ

バジル収穫

2008/7/27

 気温が高かったこの2週間で一気に成長した感じです。
 で、今年もバジルの収穫。
a0094730_20471120.jpg
 ベランダでこじんまり栽培してるのに、これだけ収穫できました。
a0094730_20472723.jpg
 そして出来たてのバジルソースでパスタ&ワイン!
 作りたてのバジルソースは、色が本当に鮮やかなグリーン。
 味はもちろん、目でも楽しませてくれる収穫祭の味なのです。
a0094730_20474364.jpg

 ≪作り方≫
 ・バジル --- 300g
 ・松の実 --- 150g
 ・チーズ --- 200g
 ・オリーブオイル --- 1,200cc
 ・ニンニク --- 適
 ・塩 --- 適

 バジルの葉を水洗いして、松の実・チーズ・オリーブオイル・ニンニクと一緒にミキサーにかける。
 塩で味を整えれば出来上がり。
 上記の量で作ると、結構な量になるので、当日食べない分は冷凍保存。
[PR]
by shirabiso | 2008-08-02 20:50 | いろいろ