写真で綴る、自然とのふれあい日記
by shirabiso
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31



メールはこちらへ
shirabiso@excite.co.jp
※コピーして貼り付けてください。

フォトアルバム作ってみました。
http://photozou.jp/photo/album/137960
※コピーして貼り付けてください。
カテゴリ

山登り・温泉
高山植物
テレマークスキー
庭の花
シーカヤック
ジョギング・マラソン
いろいろ
検索
その他のジャンル
以前の記事
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2003年 07月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

錦秋の朝日連峰(08/10/11-13):3日目

2008/10/13

 朝日連峰縦走最終日は穏やかな夜明けから始まりました。
a0094730_20583766.jpg

 そして朝の柔らかい陽射しに照らされる以東岳。
 他の登山客がバタバタと出発していく中、我々はこの気持ちの良い朝をまったりと味わいます。
a0094730_2110195.jpg

a0094730_2175317.jpg
 そして出発。

 逆光に浮かぶシルエットがいいですね~。

 竜門小屋までは昨日同様に快適な稜線漫歩が続きます。
 遠くに見えるのは飯豊連峰です。
a0094730_21165935.jpg

 それでも10月の山は結構冷え込みます。日陰では落ち葉に霜が降りていました。
a0094730_21251883.jpg

a0094730_21262850.jpg
 竜門岳から日暮沢へ降りる尾根です。気持ちの良い主稜線歩きも終わり、下山開始です。
 標高が下がると樹林帯へと入っていき、再び素晴らしい紅葉の世界に移ります。
a0094730_21354221.jpg
a0094730_2136428.jpg
a0094730_21363197.jpg

a0094730_2138086.jpg
 アップで見るとこんな紅葉の世界も。

 青空の中に向かって降りていくような見晴らしのいい尾根ですね。
a0094730_21503630.jpg

a0094730_21511219.jpg そして下山口の日暮沢小屋。

 初日の小雨から段々と天気が良くなってきて、最終日の今日は本当に気持ちの良い快晴。
 気持ちもどんどん上向きで、なんかとっても満足な山行でした。
[PR]
by shirabiso | 2008-10-31 21:56 | 山登り・温泉

錦秋の朝日連峰(08/10/11-13):2日目 その2

 所々に昨夜の雪が残る稜線も、足元にはこんなパッチワークのような模様が楽しめます。
a0094730_232921100.jpg

 オツボ峰から以東岳までの稜線歩きは冷たい風の吹きっさらし。風を除ける所も無く、みんな凍えながらの辛い歩きになりました。
 以東岳からの眺めを楽しみにしていたのに残念!でも以東岳を過ぎたあたりから、光が~!
a0094730_23294579.jpg

 そして、ドンドンと雲が取れていきます。
 わーお! 荒天から一転して天気が回復する時は、いつも劇的で、いつも感動してしまいます。
a0094730_2330330.jpg

 そして現れた稜線の景色。朝日連峰ならではのなだらかな綺麗な稜線です。
 これが見たくて、見せたくて、会の新人さん達にも「イイよ、イイよ!」って誘ってきた甲斐があったってもんです。
 ハァ~、秋の朝日連峰は美しいね~。
a0094730_23302531.jpg

 黄金色に輝く草原をゆく我ら。
 ん~、かっこいい!
a0094730_23311375.jpg

 草原の稜線からはこんな綺麗な紅葉の景色が眺められて、
 こんな気持ちの良い稜線は、のんびりと歩きたいものです。
a0094730_2331488.jpg

 稜線からの眺め、その2
a0094730_23323066.jpg

 稜線からの眺め、その3
a0094730_2333958.jpg

 稜線からの眺め、その4
a0094730_23333555.jpg

 稜線の池塘(ちとう)と冷たい風に吹かれて歩いてきた以東岳
a0094730_23340100.jpg

 今日の目的地、狐穴小屋が見えてきました。
 時間的には竜門小屋まで行けるんですが、眺めに良い狐穴小屋での~んびりしたいので、、、
a0094730_23341921.jpg

 上空には気持ちの良い空が広がっていて、なんかとっても気持ちいいな~。
a0094730_23344036.jpg

[PR]
by shirabiso | 2008-10-30 23:27 | 山登り・温泉

錦秋の朝日連峰(08/10/11-13):2日目 その1

2008/10/12

 夜の内に前線が抜けて朝にはスカッと晴れるのかと思っていたら、意外としぶとく雨雲が残っている。仕方なく雨具を着て歩き出します。
 まずはブナの森の急登。いい感じで紅葉してますね~。
a0094730_2225391.jpg

a0094730_2083935.jpg 山の上部、稜線近くはこんな感じ。
 あのガスが早く取れてくれればいいんですけど。。。

a0094730_20121987.jpg 木の名前は分かりませんが、燃えるように真っ赤に色付く葉っぱが、辛い登りで目を楽しませてくれます。

 ブナの森を抜け、段々と標高が上がってきて視界も広がってきます。
a0094730_22264841.jpg

 振り返ると森に囲まれた大鳥池が眼下に広がっています。
a0094730_22294438.jpg

 この辺りは紅葉のピークのようで、辺りは見事な錦秋!
 出来ればこれで太陽の光があたってくれたらな~って思っちゃうんですけどネ。
a0094730_22291056.jpg

 樹林帯を抜けオツボ峰への最後の登り。
a0094730_2231030.jpg

 稜線に出る頃には晴れるかと思っていたのですが、、、
 時々光が射し込んで期待させるんですが、、、ダメですね~。
a0094730_22341770.jpg

 草紅葉(くさもみじ)が綺麗ですね。
a0094730_22314198.jpg

 ちょっと不思議な風景。
 寒々しい風景ですが、本当に寒かったんです。
 前線の通過に伴い寒気が入り込んできた影響で、冷たい風がビュービュー吹いて寒かったです。
a0094730_22361619.jpg

a0094730_2048472.jpg そんな中でも花が咲いていて、驚きです。
 紅葉と夏の花の同居。

a0094730_20501822.jpg で、昨夜は稜線では雪だったようです。寒っ!
[PR]
by shirabiso | 2008-10-29 21:00 | 山登り・温泉

錦秋の朝日連峰(08/10/11-13):1日目

2008/10/11

 紅葉に染まる朝日連峰。ニッポンの秋をまったりと味わいに行ってきました。
 夜行バスで早朝鶴岡に到着し、予約していたタクシー(大人数なのでマイクロバスでした)に乗り換え泡滝ダムへ。

 小雨の降る中、沢沿いの道を歩き出します。対岸には細く長く延びたブナ林が。でもこの辺りの紅葉はまだちょっと早いようですね。
a0094730_2265930.jpg

a0094730_16571294.jpg
 それでも所々、綺麗に色付き始めています。
 これはブナに絡まったツタの紅葉。

a0094730_1735196.jpg
 登り始めて約3時間。
 大鳥池が見えてきました。
a0094730_17111483.jpg今日、泊りのタキタロウ山荘に荷物を置き、近くの三角池へ散策に。

 これはオオカメノキの葉。

 この辺りまで登ってくると、紅葉の色付きも良い感じになってきました。
 ブナの幹とのコントラストがいいな~。
a0094730_2291945.jpg

 で、三角池到着。
 水面に紅葉が反射していて綺麗ですね~。
a0094730_22114740.jpg

a0094730_17241081.jpg
 錦秋っすね。
a0094730_17285477.jpg
 カエデの葉も紅くもえる!

 これは大鳥池。タキタロウという幻の魚が棲むという神秘的な池です。
 今回、是非訪れてみたかったところなのです。
a0094730_22135757.jpg

a0094730_173441.jpg
 山奥のこんな森の中に、こんな素敵なところがあるんです。
 なんか良いと思いませんか。
 森好きの私としては、とても居心地のいいところです。

a0094730_1743181.jpg
 タキタロウ山荘はこんな湖畔に建っています。

 そして山荘から見上げると、雲の隙間からブナの森に光が射し込んでいます。
 明日の天候回復に期待です!
a0094730_22152915.jpg


 今日一日、ずっと小雨模様でしたが、でも雨に濡れると森は色が冴えて美しくなるんですよ。みんなは雨を嫌うけど、私は今日もまったり、秋の森を楽しんでおりました。
[PR]
by shirabiso | 2008-10-26 18:03 | 山登り・温泉

秋の気配(08年)

a0094730_18162865.jpg
 庭で写真を撮っていたら、赤とんぼ君が遊んでくれました。
 カメラを向けても逃げずにジーっとしていてくれてありがとさん。
 それにしても真っ赤だね~
a0094730_1822755.jpg
 秋の花、シュウメイギク(秋明菊)

a0094730_18251323.jpg
 そして『秋の七草』のひとつフジバカマ
 渋ッ! でもこの紫が日本の秋っぽい。

a0094730_18271142.jpg
 でもって、これはベンケイソウの仲間。オータムジョイとかってネーミングで園芸店で売っていた。ベンケイソウは標高の高い山の上で見ると結構カッコイイやつなんです。

a0094730_18333475.jpg
 で、これはハナトラノオ(花虎の尾)
 全然秋っぽくないけど秋の花なんです。
[PR]
by shirabiso | 2008-10-05 20:21 | 庭の花