写真で綴る、自然とのふれあい日記
by shirabiso
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30



メールはこちらへ
shirabiso@excite.co.jp
※コピーして貼り付けてください。

フォトアルバム作ってみました。
http://photozou.jp/photo/album/137960
※コピーして貼り付けてください。
カテゴリ

山登り・温泉
高山植物
テレマークスキー
庭の花
シーカヤック
ジョギング・マラソン
いろいろ
検索
その他のジャンル
以前の記事
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2003年 07月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

花と蜂の情景

2009/4/29

 すっきりと晴れた休日、庭とベランダで春っぽい写真を数枚撮ってみました。

この花、キク科のガザニアなんですが、花屋で売っていた名前がなんと『冷凍ミカン』
ちょっと笑っちゃうネーミングです。
a0094730_2211494.jpg

a0094730_2252943.jpg

a0094730_2254745.jpg

a0094730_226190.jpg

蜜を集めるのに忙しい蜂さん。
a0094730_2263978.jpg
a0094730_2272492.jpg
足に蜜がたっぷりと付いています。
a0094730_2273536.jpg

a0094730_2281349.jpg

a0094730_2282732.jpg

a0094730_2284269.jpg

[PR]
by shirabiso | 2009-04-30 22:10 | 庭の花

生藤山・陣馬山(09/4/26)

 土日に予定していたスキーが雨で取止めになり、でも日曜日は天気も回復しそうだったのでどこか山に登りに行きたいなーと、急遽友人達の日帰り山行に参加させてもらった。
 行き先は奥多摩の生藤山(しょうとうさん)・陣馬山(じんばやま)。

a0094730_1623792.jpg
 中央線、上野原駅からバスに乗り登山口へ。ここから杉の植林帯を登り稜線を歩くと1時間ちょっとで生藤山山頂に着く。
a0094730_16291813.jpg
 昨日通過していった低気圧の影響で風がまだ強いが、空は気持ちの良い青空が広がっている。
a0094730_1638564.jpg
 そしてもうかなり葉桜になりつつありますが、わずかに残る桜の花びらに心が和みます。
a0094730_16402337.jpg
 標高が低いこの山域は、新緑が芽吹き、葉が柔らかく輝いています。
 とっても気持ちが良いです!
a0094730_16445934.jpg 途中でお昼休憩をとり、陣馬山到着。
 車ですぐ近くまでこれる関係で家族連れが沢山来ていました。まるで街中の公園のようです。

 それよりも昨日の雨と風で空気が綺麗にリフレッシュされたようで素晴らしい眺望です。
 普通、春になって暖かくなってくると空気中の水蒸気が多くなって眺望は霞んでくるのですが、今日はまるで真冬のように空が澄んでいて、空も気持ちの良い青色で、遠望もきいて、、、すっごく爽やかな気分になります!

a0094730_16593436.jpg
 目の前には東京の街がジオラマのように広がり、新宿の高層ビル群もよーく見えます。

a0094730_1711136.jpg
 そして振り向けば富士山!

 生憎と頂上には雲が掛かっていますが、手前の森の色と富士山が良いですね。

 日帰りの低山ハイクでしたが、予想以上の爽やか新緑と青空に、大満足な1日でした。
[PR]
by shirabiso | 2009-04-29 17:07 | 山登り・温泉

牡丹の花(09年)

2009/4/23

 今年も見事に牡丹(ボタン科ボタン属)の花が開花しました。
 やっぱり暖かかったせいか、例年より1週間早く開花。
 晴れた日の朝、出勤前に急いで写真に収めました。
a0094730_1037811.jpg
a0094730_10371977.jpg
a0094730_10372929.jpg
a0094730_10373927.jpg

[PR]
by shirabiso | 2009-04-25 10:39 | 庭の花

雨あがりの花

2009/4/22

 昨夜の雨に打たれた花たち。
 今朝はなんともファンタジーな水玉模様を見せてくれました。
a0094730_2228253.jpg
a0094730_22283726.jpg
a0094730_22284986.jpg
a0094730_22285926.jpg
a0094730_2229737.jpg
a0094730_22291683.jpg
a0094730_22292846.jpg
a0094730_22293647.jpg

 朝、こんなんを見ちゃうと、なんか元気になちゃいます。
[PR]
by shirabiso | 2009-04-23 22:30 | 庭の花

武尊牧場(09/4/18-19)

土曜日、玉原高原の散策を終えて武尊牧場スキー場へ移動。
リフト2本を乗り継いで、スキー場トップへ。

a0094730_2222478.jpgするとここはキャンプ場。とは言ってもそれは夏だけで、今は白樺林の雪原です。

 明日はここから上州武尊山方面へ登っていくのですが、今日は気持ちの良いこの雪原にテント泊。

今回の細板トリオ(右から)
  ・ブラックダイヤモンド セントイライアス
  ・サロモン X-adv89
  ・ロシニョール RANDONNEE
a0094730_22252570.jpg

a0094730_22495570.jpg 5/19(日曜日)、今日も快晴です。

 気持ちの良い青空の中、ブナ林を登っていきます。

a0094730_22521479.jpg 1時間ちょっとで避難小屋に着きます。

 この辺りまで登ってくると、ブナからシラビソの森へと植生が変化してきます。

a0094730_22555130.jpg
 今回は登山が目的ではないので、登りはここまで。

 さーて、楽しみにしていた滑りです!

a0094730_22585049.jpg

 そして最初はふらふらしていた滑りも徐々に慣れてきて、細板でも何とか滑れるようになってきました。
a0094730_2335539.jpg
a0094730_234431.jpg
a0094730_2345649.jpg
a0094730_235630.jpg
a0094730_2351718.jpg

 ふぅ~、気持ちの良い斜面を何度も何度も登り返しては滑って登り返しては滑って、、、
 ふぅ~、、、さすがに疲れますね~。

 春の気持ちの良い青空のもとで、
 私の好きなブナの木々に囲まれて遊べるなんて、
 幸せな時間です。
[PR]
by shirabiso | 2009-04-21 23:11 | テレマークスキー

玉原高原(09.4.18)

ブナの森をのんびりとスキーで歩いてきました。
まずは初日、玉原(たんばら)高原へ。

a0094730_22303140.jpg 玉原高原センターハウスに車を置き、ここから歩き始めます。

 春とともに雪解けが進み、木の根元がどんどん開いています。

 今日も良い天気で、こんな陽気が続いたら、来週にはもう雪が無くなってしまうかも。

a0094730_22382356.jpg ひと登りでブナ平に出ます。

 本当に平らなブナ林。

 玉原高原には初めて訪れたけど、のんびり歩くにはちょうど良いところです。

a0094730_22433049.jpg
 まだまだ若いブナもあれば、こんな老木も。

 立派だよな~

a0094730_22452228.jpg で、こんな若木も。

 この幹の模様、シマウマ模様???

a0094730_22463851.jpg ブナの幹に付いた苔も味があります。

 写真だと良く分かりませんが、苔の先に着いた水滴が、太陽の光に輝いてとても綺麗でした。

a0094730_22503774.jpg の~んびりと、ぷらぷらと。

 春は気持ちがいいですね~。

 こんなブナに囲まれていると、ただただ癒されますね。
a0094730_22564434.jpg

[PR]
by shirabiso | 2009-04-20 23:01 | テレマークスキー

春の花2(09年)

2009/4/11

初夏のような暖かさ(というより暑いんですが。)が昨日・今日と続き、庭の様子も日々変化していくのが楽しい!
(でも同時に草むしりも早くも始まるんです。。。)

ヤマブキ(バラ科)も満開
a0094730_1454469.jpg
a0094730_1454551.jpg

オオヤマツツジ(ツツジ科)も満開
a0094730_145457100.jpg

で、コブシ(紅)(モクレン科)も。
みんな1週間前は蕾だったのに、一気に開花です。
a0094730_1522918.jpg

そして毎年4月下旬に開花するボタン(牡丹)の蕾。
それはそれは見事な大輪を咲かせてくれるので、楽しみです。
a0094730_1595810.jpg

春の陽光に柔らかい若葉を延ばすヒペリカム アンドロサエマム(オトギリソウ科)
a0094730_1512493.jpg

紅葉も良いけど、新緑も綺麗なモミジ。
サンゴカク(珊瑚閣)(かえで科)
a0094730_15363357.jpg

[PR]
by shirabiso | 2009-04-12 15:39 | 庭の花

桜とマラソン

a0094730_1639544.jpg
 桜が咲くこの時期、今は年間で唯一出場している地元のハーフマラソン大会が行われます。
 たまには又他のレースとかフルマラソンとかにも出てみようかな~って思うこともあるけれど、、、でも山とかスキーで出かけてばかりで、練習出来てないからな~。。。
a0094730_16191191.jpg
 大会前日、桜を見ながら河原をの~んびりとジョギング。
 桜って良いですよね。なんか春のポワ~ンとした雰囲気をそのまま表しているようで。
 春になると、人はなんか始めようかな~って心も体も思うようで、、、人も自然のサイクルの中で生きてるんだな~って実感します。

a0094730_16431446.jpg
 さて大会当日。晴れ。
 最近は東京マラソンの影響でマラソン人口が急増中らしい。どの大会も出場者がすごく増えたと聞いています。それほどお金もかからないし、お手軽なスポーツで汗を流せるのだから良い事なんだろうな~。
 で、結果は、まーろくに練習もしていなかった割にはマズマズといったところでしょうか。
 それよりも、スタート前に以前一緒にアメリカへ行った仲間に会えたのがすごく嬉しかったです!
 久しぶりだったので嬉しかったな~。
 (昔、景気が良かった頃に、この大会で優秀(?)な成績を収めるとアメリカの姉妹都市の大会へ、市で派遣されたんです。)
[PR]
by shirabiso | 2009-04-05 17:00 | ジョギング・マラソン

春の花(09年)

満開を過ぎて、早くも若葉が伸び始めています。でもまだまだ豪華な見応えのあるユキヤナギ(バラ科)。咲き始めは薄い紅色の花でしたが、今はほぼ白色。
a0094730_17523750.jpg

なぜか冬の間も咲いていた花。名前は、、、忘れてしまった。。。
a0094730_17562750.jpg

ハナニラ(ユリ科)。薄紫色の花が清楚な印象を与えます。
a0094730_17583337.jpg
a0094730_17584266.jpg

蜂も活発に活動中。
a0094730_1811475.jpg

ムスカリ(ユリ科)。なんか童話っぽい(?)イメージの花
a0094730_1863958.jpg

リキュウバイ(利休梅)(バラ科)。はぁ~、この白い花がなんでか大好き!
a0094730_18111689.jpg
アップで見るほど、綺麗に見えるんですね。
a0094730_18112575.jpg

オオヤマツツジ(ツツジ科)。
a0094730_18162815.jpg

スノーフレーク(ヒガンバナ科)。なんともかわいらしい花です。
a0094730_1929103.jpg


ワスレナグサ(ムラサキ科)。まだ咲き始めで小さいですが、これから花穂がどんどん伸びていきます。
a0094730_19314568.jpg


オキザリス(カタバミ科)。植えてから3年。ようやく根が付いてきたかんじ。
a0094730_1944917.jpg

[PR]
by shirabiso | 2009-04-04 18:17 | 庭の花

若葉と蕾

2009/4/4

ようやく暖かくなって、足踏みしていた春が動き出したようです。
サンショウ(ミカン科)の芽吹き。ツヤのある新芽です。
a0094730_16182056.jpg

ブルーベリー(ツツジ科)の柔らかそうな若葉。
a0094730_16253737.jpg

カツラ(カツラ科)の生まれたての葉。大きくなるとハート型のかわいらしい葉っぱになっていきます。
a0094730_16263946.jpg

ヤマブキ(バラ科)の蕾。
a0094730_16282598.jpg

コブシ(紅)(モクレン科)の蕾。形が特徴的です。
a0094730_16315179.jpg

エリスロニウム”パゴダ”の蕾。ユリ科の可憐な花ですが、蕾も可憐。
a0094730_16363578.jpg

オダマキ(キンポウゲ科)の蕾。
a0094730_16402076.jpg

ヒメウツギ(ユキノシタ科)の蕾。小さな白い花が鈴なりに咲きます。
a0094730_16412790.jpg

都忘れ(キク科)。蕾が沢山覗いていて、早くも咲き始めてきました。
a0094730_17103850.jpg

春のこの時期、暖かい陽気の到来と共に生命が動き出す様子が何となく心も体もうきうきとさせてくれます。
青空が広がっていると、うきうき度が更にアップ!
なんか気持ちが良いですね~。
[PR]
by shirabiso | 2009-04-04 16:57 | 庭の花