写真で綴る、自然とのふれあい日記
by shirabiso
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30



メールはこちらへ
shirabiso@excite.co.jp
※コピーして貼り付けてください。

フォトアルバム作ってみました。
http://photozou.jp/photo/album/137960
※コピーして貼り付けてください。
カテゴリ

山登り・温泉
高山植物
テレマークスキー
庭の花
シーカヤック
ジョギング・マラソン
いろいろ
検索
その他のジャンル
以前の記事
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2003年 07月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

テレマークスキー in 尾瀬 (2010年4月24-25日)

 至仏山を滑る予定で行ったのですが、初日はちょっと風が強くて、早々に計画変更。
 鳩待峠から、まずは今日の泊りの山の鼻小屋へ。
 で、荷物を置いて、周囲の森へ散策に出かけます。
a0094730_16492957.jpg
 天気は青空が広がったかと思えば、急に雪がドカドカと降ってきたりと目まぐるしく変化して、頂上を目指していたら、かなり風に吹かれて、あまり楽しくなかっただろーなー。
 もー春だから、やっぱりノホホンとしたのんびりモードがイイですねー。

 思わぬ降雪のお陰で、4月だと言うのに予想外のパウダーを滑れて、それとみんな至仏山に集中しちゃうけど、周囲の森の中には結構良い斜面があることを発見!
 誰もいない我々だけの静かな散策が楽しめました。

 二日目、予想通りの快晴!
 朝の太陽の光が、素晴らしい景色を見せてくれました。
a0094730_1762627.jpg

 こちらはダイヤモンドダストが写ってるんですけど、分かりますかねー。空気中の水蒸気が凍ってキラキラと光って見えるんです。実際に見ると虹色に輝いて見えて、本当に綺麗なんです。
a0094730_17919100.jpg
 小枝には氷の結晶が羽毛のようにくっ付いていて、これもとても綺麗でした。
a0094730_17113743.jpg

 一旦小屋に戻り、朝食を済ませた後に尾瀬ヶ原散策へ出かけます。

 尾瀬の雪ってこんな風に解けていくんですね。知りませんでした。
a0094730_17151822.jpg

 こちらはウサギの足跡。ちょっと大股のようで、隠れるとこがない平原を大急ぎで飛び跳ねて行ったんでしょうか? そー言えば、この後、色々な動物の足跡を見たんですけど、鳩待峠の近くであきらかに熊と分かる足跡と見て、ひょえ~とおののいてしまいました。結構大きな足跡で、爪の跡まではっきりと分かる新しい足跡だったんです。昨日の散策中も、もう少し小さい獣の足跡を見つけたし、尾瀬周辺の森は豊かで健全だと言うことでしょうか。(白いウサギも見れました!)
a0094730_1732018.jpg


 これは地塘ですよね。なんとも春の風景ですね~。
a0094730_1727726.jpg

 燧岳をバックに尾瀬ヶ原にたたずむメンバーの一人。
 6月になると大勢の人が押しかけてくる尾瀬ですが、雪のこの時期はまだまだ静かな尾瀬が残っておりますね。
 いいな~、この広さが。
a0094730_17293981.jpg

 この後はアヤメ平経由で帰ります。
 アヤメ平への登りもブナが綺麗ないい森でした。雪が解けちゃうと来れないところですからね。貴重な体験です。
a0094730_17381033.jpg

 この日はとにかく良い天気で、日差し全開。
 木々の枝のシルエットが、なんとも芸術作品のようで、、、
a0094730_1740169.jpg

 今回は沢山歩いたテレマークスキーでした。でも土曜日に滑った思いがけないパウダーでメローな斜面は最高だったし、その他にも新発見が多く、実り多い企画でした。
 今シーズンはあまり滑りに行けなくて、今回で早くも滑りは終了。来シーズンは頑張ろっと。
 で、来週GWは飯豊へ山登り。天気、良いといいんですけど。
[PR]
by shirabiso | 2010-04-29 17:50 | テレマークスキー

代々木公園で伴走

 先日、代々木公園で『伴走』というものをやってきました。
 『伴走』って?
 それは視覚に障害を持つ方などの目の代わりになって、走ることを補助してあげる事。
 でも「してあげる」ってゆうのは違うかもしれない。
a0094730_11535265.jpg
 代々木公園に行ったのは今回で2回目。普段、山やスキーやらでふらふらしてばかりいる私ですが、友人達の影響なのか、少しはこのあまった体力を、何か役に立つことに使えないもんかねー?と。
 そーいつまでも体力があるわけじゃないし、今ならまだ何か出来るかなーと。

 で、何が出来るんだろうかと色々考えたときにフッと頭に浮かんだのが『伴走』
 でも『伴走』ってどうやってやるの?から調べ始めて、複数のクラブが代々木公園で代わる代わる毎週のように練習会を行っているのを知り、昨年秋に始めて行ってきたのです。
 色々な不安を抱えながらの初参加でしたが、わりとすんなりと伴走には入れたし、相手の方も走りなれたコースのようで、問題なく練習会終了。
 で、感じたのが、障害を持っていてもここに来ている方達はとっても明るくて、積極的だということ。
 あちこちのレースにも参加しているようだし、海外のレースに行く事もあるらしい。
 凄いな~。私はといえば最近はほとんどレースに出場せず、タラタラと景色を楽しみながらジョギングばかりの練習しかしておらず、なんとも頭が下がります。

 始めに書いた「走ることを補助してあげる」っていうより、障害者の頑張りに、伴走者の方が良い影響を受けて頑張れちゃうらしいです。
 一人で走ってた時よりも伴走してからのほうが自己ベストが出る方もいるらしいです。

 休日に家から代々木公園へ通うのはちょっと大変ですが、まー無理の無い程度に続けてみようと思っています。
 そのうち、練習会だけじゃなくて、レースで伴走してみたいですね。
 がんばろ。
[PR]
by shirabiso | 2010-04-17 12:50 | ジョギング・マラソン

自転車で買い物

 春の暖かな陽気に誘われて、サイクリング気分でお買い物。
 籠いっぱいの花を購入してきました。
a0094730_20584912.jpg
 青空が広がり、風が気持ち良くって、何をしても気持ちの良い季節。
 桜を見ながらぷらぷらとサイクリング。
a0094730_2114295.jpg
 なんとも幸せな休日ですね~。
[PR]
by shirabiso | 2010-04-10 21:03 | 庭の花

桜とマラソンレース

最近は唯一出場する大会になってしまった地元のハーフマラソン大会が4月4日に行われました。
いつもいつも桜が綺麗に咲いて、
レース前のアップの時にカメラ片手にのん気に写真撮影。
a0094730_21362732.jpg
桜って、やっぱりいいですよね。
気持ちが軽~くなる感じがします。
a0094730_21372017.jpg
レース前は青空だったんだけど、段々と雲が掛かってきて、
まー走る分には涼しくってちょうど良かったかな。

東京マラソンの影響で、ここ数年ランナーが急増。
この大会も、参加者が増えてきたようです。
まー悪いことじゃないよな。
[PR]
by shirabiso | 2010-04-07 21:53 | ジョギング・マラソン

春の花(10年)

2010年4月3日 晴れっ!

 晴れた日の、春の日差しは気持ちが良いモンです!
 ということで、ベランダと庭から写真を数枚。

a0094730_1540782.jpg
a0094730_1540177.jpg
a0094730_15421037.jpg

リキュウバイ(利休梅)(バラ科)
a0094730_15422334.jpg

スノーフレーク(ヒガンバナ科)
a0094730_15423389.jpg

ムスカリ(ユリ科)
a0094730_15424117.jpg

[PR]
by shirabiso | 2010-04-04 15:45 | 庭の花

裏高尾 スプリング・エフェメラルを探しに 2010年3月27日

 長く山登りを続けているのに、高尾山って殆ど知らなかった。
 今回は会の花や木に詳しい方に色々説明されながら、気持ちの良い春山ハイキングを楽しんできました。

 高尾駅からバスで20分ぐらいの日影バス停で下車。
 ここから沢沿いの林道をてくてくと小仏城山へ向けて登っていきます。

 登り口で最初に目を引いたのは青空に黄色い花がひときわ映えるダンコウバイ(クスノキ科クロモジ属)
a0094730_17453736.jpg

 林道からそれて沢の右やら左の小道を歩くとニリンソウ(二輪草 キンポウゲ科)が所々に群生していて、
私はニリンソウと言えば上高地から槍ヶ岳に向かって歩く梓川沿いに咲く印象しかなかったので、こんな近くの高尾山の麓に沢山咲いているのにとっても驚いてしまいました!
a0094730_17554866.jpg

 沢山の花についつい立ち止まらされて写真撮影。いっこうに進まないゆっくりペースも、花が無くなった途中から一気にペースアップして一気に影信山まで。
 ここで今回を最後にしばらく外国へ行ってしまう友人の為に、ちょっとしたパーティーを。
 スポンジに生クリームやイチゴを現地でデコレーションして、素晴らしい出来栄えのケーキ完成!
 みんなのテキパキした素晴らしい職人技に、感動です。
a0094730_18723.jpg

 ここからは小下沢へ向かって下山開始。
 その前に、小屋の横に咲いていたミツマタ(ジンチョウゲ科ミツマタ属)にご挨拶。
a0094730_18105774.jpg

 下山道の途中にも春の花が目を楽しませてくれました。
 今回、この小さな花を見るのがメインだったハナネコノメ(ユキノシタ科ネコノメソウ属)
 ほんとーに小さな花で、でもとってもかわいらしい表情の花なんですね。初めて見ました。
a0094730_18144385.jpg

 それと再びニリンソウ
a0094730_1817264.jpg

 それとヨゴレネコノメ(汚れ猫の目 ユキノシタ科ネコノメソウ属)
a0094730_18195369.jpg


 今回、今まで知らなかった花を教えてもらったりして、高尾山って良い山なんだな~って新発見してしまいました。
 いや~、楽しい一日でしたね~。
[PR]
by shirabiso | 2010-04-03 18:22 | 山登り・温泉