写真で綴る、自然とのふれあい日記
by shirabiso
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30



メールはこちらへ
shirabiso@excite.co.jp
※コピーして貼り付けてください。

フォトアルバム作ってみました。
http://photozou.jp/photo/album/137960
※コピーして貼り付けてください。
カテゴリ

山登り・温泉
高山植物
テレマークスキー
庭の花
シーカヤック
ジョギング・マラソン
いろいろ
検索
その他のジャンル
以前の記事
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2003年 07月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

信越トレイルPart2(斑尾山~赤池)2010.06.06

 二日目(2010年6月6日)
 天気は朝から気持ちの良い青空が広がっています!
 今日の出発地、赤池は鳥のさえずりが絶え間なく聞こえてくる豊かな森に囲まれた神秘的な池。
 なんかもう既に気分爽快になっているんですけど。。。
a0094730_21374630.jpg

 車を一台、沼の原湿原に回し、この新緑に包まれた森の道を登って行きます。
 すぐに尾根の上に出ると、遠くに日本海が見えてきます。いつもながら山から海が見えると一気にテンションが上がる私なのです!でも実際には海が見えると言うよりも、海岸線が判別出来るってところです。なのでテンションもちょい上がりってところですかね。
a0094730_21405295.jpg

 沼の原湿原は尾瀬を小さく小さくしたような湿原。水芭蕉は大きく育ちすぎていてお化け水芭蕉になっていましたが、代わりにズミの白い花が迎えてくれました。
a0094730_21435710.jpg
 この斑尾周辺のトレッキングルート、今回始めて訪れたのですが、緑豊かで何より人が少なくて静かなのが良いですね。
 この沼の原湿原でも1時間弱歩いていたのですが、だ~れにも会うことも無く、私達だけの湿原を味わえました。別に平日って訳でもないのにね~。あまり人気にならずにこの静かな自然が残っていて貰いたいものですが、、、
a0094730_21494529.jpg

 続いて、再び車を一台回して希望湖へと進みます。
 こちらは貸しボートなどがあって釣り客などが何人か来ていました。
 それでも静かなもんです。
 湖の向こうには昨日登ってきた斑尾山が綺麗に見えていました。
a0094730_2153199.jpg

 ここから毛無山へと向かいます。
 頂上まではなだらかな登り。
 ここも気持ちの良い新緑に囲まれています。
 頂上近くの展望の良いところからの眺めです。
 目の前に見えるのは野沢温泉スキー場。そのずーっと奥のほうに見えているのは今回の信越トレイルのゴール近く、天水山の方が見えてるんでしょうか。
 あんな遠くの方まで行くのか~って思うとちょっと感慨深くなってしまいます。
a0094730_2244291.jpg
 頂上からは今日もトレッキング隊とトレイルラン隊に分かれます。ハイキング隊は来た道を戻って希望湖へ。トレイルラン隊は線をつなぐ為に次回の出発点となる涌井へと駆け下ります。
 今日もフカフカの森の道を気持ち良く走って行きます。
 緩やかな下りだし、クッションの上を走っているみたいで膝にも優しいし、気持ち良いです!
 でも森の道はあっと言う間に終わってしまい、砂利の林道が長く続く。砂利道って走りにくいです。足首や膝が妙にねじれて痛くなります。
 ようやく着いた涌井はただの国道。でも次回はここからスタートか~と思うと先ほどと同じようにちょっと感慨深くなります。
 涌井からはみんなの待つ希望湖へと長~い登りのアスファルト道を暑さと戦いながら戻ったのでした。(森の中は涼しいけど、アスファルトの照り返しは暑い!)

 今回はいつもの山登りとは違って、きつい登りもないし、本当にのんびりと景色を楽しみながら歩いてきました。
 斑尾周辺、池やら森やら湿原やら、本当に綺麗なところだな~と思いました。
 新緑、綺麗だったな~。
[PR]
by shirabiso | 2010-06-16 22:24 | 山登り・温泉

信越トレイルPart1(斑尾山~赤池)2010.06.05

 長野県と新潟県の県境に80kmにも及ぶ信越トレイルっていうのがある。
 ブナなどの広葉樹の森の中を通り、途中に湿原や池があったり里山を通ったりするらしい。
 途中の鍋倉山にはテレマークスキーで何度か訪れたことがあり、その美しいブナ林は私の大のお気に入りの場所。その際に信越トレイルの存在を知り、一回は全部を歩いてみたいなーと思うようになったのですが、、、
 春先に、「今年、やってみようかな~」と、急に思いが実行モードに切り替わった。(春って何かを始めようかなーと人に思わせる力があると思います!)
 で、今回はその1回目。斑尾山~赤池~涌井までの計画です。

2010/6/5
 前夜に東京を出発し、仮眠をとった後にもう一台の車と斑尾高原スキー場で合流。1台を今日の下山口となる赤池へ置き、まずはスキー場から斑尾山へと登り始める。
a0094730_13392668.jpg
 天気は上々。青空が広がり気持ちがいい。
 この6月1週目の週末って言うのは、梅雨入り前で比較的天気に恵まれて、山も新緑で綺麗な時期と言うのが、私の経験上から得ている情報知識なんです。その情報通りの青空に思わずニンマリとしてしまいます。
 雪の無いゲレンデを1時間ほど登っていくと、広葉樹の森の中の斑尾山山頂へ着きます。
a0094730_13504124.jpg
 ここから少し先にある展望の良い大明神岳へ足を延ばします。
 山頂からは野尻湖が眼下に広がって見えます。
a0094730_13545425.jpg
 遠くにはまだ雪の付いた妙高山が見えます。
 今年は全体的に雪解けが遅いみたいです。見る分には雪が付いているほうが綺麗に見えますね。
a0094730_149126.jpg
 来た道を戻り、斑尾山山頂からいよいよ信越トレイルの開始です。
 まずは万坂峠までの下り。
 この道も雪の無いゲレンデの中を通っていきます。
 今はオフシーズンなので、稼動していない眺めの良いリフト降り場は高台の格好の休憩場。ちょうどガスが掛かって日差しを遮ってくれます。この時期の日差しは強いですからね。
a0094730_14203375.jpg
 万坂峠のちょっと先の分岐でハイキング組とトレイルラン組に分かれます。
 ハイキング組は直接赤池へ。ラン組は袴岳経由で赤池へ。
 トレイルランなんてやったことありませんでしたが、この信越トレイルを色々調べている段階から、ちょっとぐらいなら走ってみようかなーって思ってしまいました。レースとかには興味ありませんが、ここのトレイルはそれ程高低差のない気持ちの良さそうな森の中なのでね。
 袴岳山頂までは早歩きで登り、下りを走ってみました。
 広葉樹の森の道は、ふかふかしていて、走っていても気持ちが良いです。下りだしね。

 天気にも恵まれましたが、とにかく新緑が綺麗で、そんな柔らかな緑に包まれているのはとても気持ちの良いことですね。
 夕食もとても美味しかったし、今日一日だけで、もーかなり幸せな気分になってきました。

 明日は、また赤池からの出発です。
[PR]
by shirabiso | 2010-06-13 14:39 | 山登り・温泉

アゲハの幼虫

 今年も現れました!
 アゲハの幼虫。
a0094730_1815431.jpg
 かわいいよな~。
 なぜかアゲハの幼虫は好きなんだよね~。
 アゲハの幼虫をおびき寄せる為に、この山椒の木を植えたんだもんね~。
a0094730_181912.jpg
 このつぶらな瞳(実際には瞳じゃないんだけど)、かわいいですよね。
 どことなく、「風の谷のナウシカ」に出てきたオームに似てますよね!
a0094730_18204026.jpg
 いつも、なぜか夏ごろにアゲハが卵をうえつけるもんだから、山椒の葉がもーガサガサになってしまっていて、あんまり食べる葉っぱが無いんです。でも今年はアゲハの訪れが早かったのか、この時期に、もーこんな大きさの幼虫になっていて、観察する側としては安心です。なぜなら、食べる葉っぱもまだまだ成長していくし、葉っぱが多ければ、鳥などから身を守れますからね。

 最後にとっておきの1枚!
 枝と抱えている手(?)が、とってもチャーミングですね~!
a0094730_19564925.jpg

[PR]
by shirabiso | 2010-06-12 20:00 | 庭の花

6月の庭

 夏のような日差しを受けて、ベランダの花も色鮮やかに咲いています。
a0094730_17404672.jpg

 この夏みかん色の花、強い日差しが良く似合うよなー。
 いつもはまだ花が開いていないうちに出勤してしまうので、今日はじっくりと観察です。
a0094730_1742736.jpg

 ここんとこ、週末の度に外出していたので、庭に出るのは久し振り。
 随分の咲いている花も様変わりしていました。

 梅雨入りも近いとあってアジサイも元気。
a0094730_17501143.jpg
 この清楚な白がいいんだよなー。先日、鎌倉の友人宅へ遊びに行ったときも、遊びに行った記念にカシワバアジサイを植樹してきました。
a0094730_1753270.jpg

 白い花が好きなのかな~。
 このドクダミも花だけ見ると結構好きなんですが、、、匂いと抜いても抜いてもそこらじゅうから出てくる旺盛な繁殖力がちょっとヤッカイです。
a0094730_17563053.jpg

 こちらはフサスグリの実。
 なかなか食べるほど実がならないけど、観賞用には透明感があって好きな実です。
a0094730_1815416.jpg

 こちらはブルーベリーの実。
 い~っぱい出来れば、ジャムにでもしたいんだけど、、、やっぱり観賞用なか。
a0094730_184298.jpg

 で、夏が似合いそうなヒペリカム アンドロサエマム
 情熱の花って感じですね。
a0094730_1875231.jpg

 来週には梅雨入り予報。人は雨を嫌がるけど、植物は雨を待ってるんだろうなー。
[PR]
by shirabiso | 2010-06-12 18:12 | 庭の花

新緑の三頭山(2010年5月30日)

 先日、所属する山の会の山行で、奥多摩の三頭山へ行ってきました。天気予報はあまり良くなかったのですが、この時期は新緑が綺麗なので、晴れでも雨でも森はとっても綺麗なんですよね。
a0094730_2218381.jpg
 ちょっとガスが掛かった森は幻想的で、大好きです。ひんやりした空気も気が引き締まってイイですよね。
a0094730_2222634.jpg
 今回はなんと総勢22人。お試しで参加してくれた新人候補さんも6名も参加してくれました。
 天気予報があまり良くないせいか、他にあまり登山客もいなく、静かな森の中を歩いてきました。新人候補さん達は、この幻想的で柔らかな緑の森を楽しんでもらえたのかな~。
a0094730_2229454.jpg

[PR]
by shirabiso | 2010-06-07 22:31 | 山登り・温泉