写真で綴る、自然とのふれあい日記
by shirabiso
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31



メールはこちらへ
shirabiso@excite.co.jp
※コピーして貼り付けてください。

フォトアルバム作ってみました。
http://photozou.jp/photo/album/137960
※コピーして貼り付けてください。
カテゴリ

山登り・温泉
高山植物
テレマークスキー
庭の花
シーカヤック
ジョギング・マラソン
いろいろ
検索
その他のジャンル
以前の記事
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 10月
2003年 07月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

初雪

a0094730_11142524.jpg
今朝、自分の住む町に初雪が。

この冬、山ではもう何度も雪を見てきましたが、
自分の住む町に降る雪は、また別な感覚ですね。
で、やっぱり雪が降ると嬉しくなってしまいます!

まだ降りたてのなので、雪の結晶がハッキリと見られます。
a0094730_11174677.jpg
a0094730_1118657.jpg


この後、あっと言う間に雪は止み、
あっと言う間に青空が広がり、
雪の結晶は瞬く間に解けて消えてしまいました。

はかないね~。
[PR]
by shirabiso | 2011-01-16 11:22 | いろいろ

蔵王(2011年正月)

今年の正月はスキー仲間と蔵王へ行ってきました。
スキー場内にある地元山岳会の山小屋へ泊めさせてもらい、
スキーとお酒三昧。
まーこんな正月もたまにはいいかな。

12/31から1/2までの2泊3日。
天気予報では天気が良くないと言っていたのですが、
予報に反し、マズマズの天気。
特に一番天気が悪いと予報されていた元旦が一番良い天気。
a0094730_1402912.jpg

これはゲレンデ脇の見晴らしの良いところから見た蔵王です。
真っ白な雪と青い空って、ベストマッチですよね。
a0094730_1431324.jpg


近年温暖化で蔵王の樹氷も年々出来が遅くなったり小さくなっているようですが、
今回は直前の降雪もあり、順調に成長中のようです。
a0094730_1465934.jpg


蔵王の魅力は、温泉。
山小屋から降り、ふもとの温泉へお風呂に入りに行ったりと。
a0094730_1491766.jpg


今年の正月は最近にしてはマズマズ雪があった様で良かったです。
でもテレマーカーとしてはやっぱりゲレンデで滑っていてもなぁ~。
やっぱり自然の中を滑ったり歩いたりがいいなぁ~。と言う事で、最終日はちょこっとだけ裏山へ遊びに行ってきました。流石にまだ雪の量が足らずに所々ブッシュが顔を出していたけど、でも2時間程度のお散歩ツアーは楽しかったね~。


Published by デジブック
[PR]
by shirabiso | 2011-01-04 14:22 | テレマークスキー

滑川温泉、福島屋(2010年12月)

吾妻連峰の端に福島屋という温泉宿があります。
山奥の鄙びた温泉宿で、私の大好きな宿の一つ。
冬は雪に閉ざされ冬期休業してしまうのですが、
あまり知られていないけど、宿には越冬する小屋番の方がいて、
自力でたどり着ければ自炊で泊まることが可能なんです。

ということを以前聞いていて、是非冬に行ってみたいなと思っていたのです。

とは言え、最寄の駅からは約4Kmの除雪されていない雪道を歩かなければならず、
一般の方にはちょっと無理。
で、我々はきっちり冬山登山の格好で行ってまいりました!

前夜夜行バスで福島まで来て、奥羽本線に乗換え「峠駅」に。
この駅はなかなか面白い駅で、昔は豪雪地帯と急勾配の為
下記写真のスノーシェルターの中で列車をスイッチバックさせていたらしい。
現プラットホームもこのシェルターの奥にあるんです。
a0094730_2228269.jpg

峠駅を出ると、すぐに福島屋への雪道になります。
無雪期は車で行ける福島屋ですが、この時期は雪で閉ざされています。
数日前に雪が降った影響で、道はこんな感じ。
膝ぐらいまでのノートレースの雪道。
ワカンやスノーシューを着け歩いていきます。
a0094730_22295465.jpg


降雪直後の為、周囲の木々には雪がこんもりと積もり、その雪を落としてワイワイ遊びながらの歩行です。
a0094730_22291041.jpg

約3時間で宿に到着。
これは直前の川の景色。
なんか良い感じ。
a0094730_22303538.jpg

宿の自炊部屋。
今回は7人なので、部屋を2つ連結です。
泊り客は我々のみ。(トーゼンですかね)
a0094730_22315325.jpg

ということで、お風呂も我々のみ。
協議の結果、女性陣が混浴大風呂へ行き、男性人は女風呂へ。
女風呂の方がちょっと小さいのですが、でもいいお湯には変わりありませんね。
a0094730_22341841.jpg


今日はクリスマスなので夜はご馳走を作り、仕上げはケーキまで。
オレンジのカスタードクリームが美味しかったです!
a0094730_22345550.jpg


翌日はちょっと早いけどお雑煮を作り、ちょっとお正月気分に。
a0094730_22352945.jpg

そして下記写真は昨夜酔った勢いで入ったぬるい露天風呂。
着替え小屋が閉鎖されている為、本館から雪道を裸で移動するのは中々辛いものがあります。
足、冷たかった・・・
a0094730_22364150.jpg

13:27の列車に乗るため、10時に宿を出発。
降り続いた雪の為、今日も新雪の中を下山。
あっと言う間の2日間でしたが、雪遊びも出来たし、お風呂も良かったし、食事も美味しかったし、
満満足な休日!
a0094730_22393031.jpg

また来てみたい福島屋でした!
[PR]
by shirabiso | 2011-01-03 22:40 | 山登り・温泉