写真で綴る、自然とのふれあい日記
by shirabiso
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


<   2007年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

沖縄八重山 黒島・波照間島の旅(5)

2007/6/24

 波照間島,三日目。
 今日もまたまた朝から快晴。陽射しが痛い!

 一便の船で帰る人を見送り、ニシ浜へ泳ぎに行く。
a0094730_15153888.jpg
 真夏の太陽がニシ浜をキラキラ輝かせている。
本当に眩しいくらいに綺麗な海だと思う。
a0094730_15162561.jpg

a0094730_15171482.jpg
 今日は『たましろ』で一緒になった人たちと波照間を楽しむ。
a0094730_15174275.jpg
 ニモの住みかを発見し写真を撮ろうとするのだが、水中にじーっと止まっているのって結構難しくって、水の流れで体が右に行ったり左に行ったり、ゆらゆらゆらゆらと漂ってしまって中々上手く写真が撮れない。

a0094730_15181564.jpg
 お昼ご飯は『青空食堂』のタコライス。(&生ビール)
 食べている時、スコールが降っていた。そして直ぐに青空が。南国だよな~。



a0094730_15184954.jpg
 今日、一緒に回っているKさんは、自らの「行き倒れ写真」を撮るのが好きらしい。面白いのでサトウキビ畑で、皆で倒れて記念写真。



a0094730_15195525.jpga0094730_15322087.jpg
 今日も空港へ。そして今日はマンゴージュース、ありましたー!
 やっぱり草のジュースより果物の方がいいよなーとつくづく思ったのでした。


a0094730_1520408.jpg 周遊道路をママチャリでエッチラオッチラ。この真っ直ぐな道の風景、結構好きなんです。


a0094730_15211967.jpg 『ぶりぶち公園』で「行き倒れ写真」を撮る。ってことで皆でロケのお付き合い。
 何度来ても不気味な公園。
 おーっと、写真に不気味な手が、、、
 今日の『たましろ』の泊り客は26人らしい。
 昨日よりは減ったけど、まだ多いーよなー。やっぱトップシーズンだからしょうがないねー。


a0094730_15223888.jpg 今夜も夜中の3時前に起きて、星を見に行く。
 キレイだったなー。道路にゴロリと寝っ転がって、満天の星空を。
 中々出来ないことだよね。

 写真、昨日よりは良くなったけど、どこかカメラの設定を変えないと駄目みたい。残念!

-フォトアルバムはこちら-
[PR]
by shirabiso | 2007-06-30 15:36 |

沖縄八重山 黒島・波照間島の旅(4)

2007/6/23

 波照間島、2日目。
 今日も朝から快晴。太陽がまぶしい!

 今日は宿を『照島荘』から『たましろ』に移動。取り敢えず荷物は『照島荘』に置いたまま出かける。その前に宿の前で皆で記念撮影。照島荘琉球楽器楽団(?)のみんな、楽しかったよー!星さん、お世話になりましたー。また泊りに来てお会いしたいですよー。

a0094730_2247497.jpg まずは空港へ。前回来た時に飲めなかった空港売店のフレッシュジュースが飲みたかったから。で、二年前に波照間に来た時に出会った友人達に再会し、一緒に空港へ。
 ママチャリでサトウキビ畑に囲まれた道を行く。畑の向こうに青い海が見え、大きな空が広がっていて熱い日差しが今日もとっても元気。空港までは長いゆるやかな下り道。気持ち良いー下り坂ーぁぁ!

a0094730_22475939.jpg 売店で『マンゴージュース!』と元気に注文したのにマンゴージュースは無いらしい。その他の果物系ジュースも無いらしく、渋々草系のジュースを注文。これもここでは有名らしく「まっ、これも話の種に飲んでみっか」と。でも、、、、マズッ。美味しくないです。身体に良いらしいけど、草、飲んでるみたい。(飲んだのはサコナジュース)a0094730_22484461.jpg


 昨日照島荘の星さんに教わった高那崎近くの海岸へ行ってみた。最南端の高那崎は海岸線が高台になっているのだが、こちらの海岸線はもっと海面に近い低いところにある為、岩場に当った波しぶきが、太陽光線に照らされて間近に輝いて見ることが出来る。この海の色と波しぶきの迫力。昨年10月に行った南大東島の海を思い出す。キ・レ・イ!
a0094730_22491850.jpg

 午後はニシ浜へ。憧れのニシ浜。世界で一番綺麗な浜じゃないかと思っているニシ浜。この海に又会いたくてここまで来た。初めて会ったときは人生観が変わるかと思ったほどの感動を受けたニシ浜。少しずつ取巻く環境に変化(赤いブイが浮いていたり、近くにペンションが建ったり)はあるものの、ニシ浜はやっぱり私を強く魅了する。
a0094730_225228.jpg

a0094730_2253611.jpg 遠浅の海をドロップオフ地点までプカプカ泳いでいく。シュノーケリングでのんびりと漂いながら。急に深くなるドロップオフ近辺まで来ると、珊瑚が綺麗で熱帯魚も多く見られる。泳ぎに自信が無いので、ここから先へは流石に泳いで出て行く自信はないが、ここまでで充分楽しめる。海から眺めるニシ浜もやっぱり綺麗。白い砂浜が美しいねー。



a0094730_2256326.jpg 海からあがり『モンパの木』に寄る。お土産屋というか民芸品店というか、個性的な方が個性的な品々を売っていて面白い。

a0094730_22563737.jpg そしてお隣の『みんぴか』へ。ここのかき氷『黒みつスペシャル』(500円)はお薦め。きな粉と黒糖の蜜がとっても美味しいのです。


 一旦、『照島荘』へ戻り、荷物をまとめて『たましろ』へ移動。星さん、車で送って頂きありがとうございました。夜は有名な『たましろ』のゆんたく。『たましろ』はいろんな意味で有名な民宿。食事の量がやたらと多いとか、部屋が汚いとか、宿泊者が個性的だとか。まー駄目な人は絶対馴染めないだろうと思う。私は?まーそれなりに楽しんでいます。でも今夜の宿泊者は31人とか。さすがに多過ぎ。

 友人情報で、夜中の3時に起きて星を見に行く。夜の早い時間帯だと月明かりで星がよく見えない。なので夜中の3時。とんでもない時間だけど、起きた甲斐がありました。満天の星空に天の川もはっきり見えた。
 残念なのは上手く写真に収められなかったこと。明日はちゃんと撮れるようにガンバロっと。


-フォトアルバムはこちら-
[PR]
by shirabiso | 2007-06-29 23:04 |

沖縄八重山 黒島・波照間島の旅(3)

2007/6/22

 今日は移動日。黒島を昼過ぎに乗船予定。

a0094730_2241379.jpg 午前中、郵便局まで絵葉書を出しに行く。で、なんと郵便局で冷たい島パイナップルを頂く。郵パックで島パイナップルを購入+送ってもらおうという販売促進サービスなのだが、こーゆーのって旅をしている身には、とってもうれしい。ちなみに昨日も切手を買いに来てパイナップルを食べた。昨日はカウンターに置いてあったのを島民のお客さんが、『これ食べなよ』と言って薦めてくれ、今日は局員の方がわざわざ冷蔵庫から出してきてくれた。もー黒島、大好きになってしまいました!


a0094730_2231186.jpg
 なかた荘に戻り、船の時間まで宿のウッドデッキで同宿の方とオリオンビールと共にまったりとくつろぐ。


 13:05発の船に乗り、一旦石垣まで戻る。
 なかた荘で一緒だった方が西表島に行くので見送る。
 見送ったり見送られたり、離島の船旅は旅情があっていいねー。

a0094730_225022.jpg
 15:30 波照間島への船(安栄観光)に乗る。二年ぶりに波照間に戻れると思うとウルウルしてくる。

 今回、一泊目の宿は民宿『照島荘』。港に迎えに来てくれていた車に乗り込む。同乗者がもう1人。この方、黒島からの船に乗船されていた。波照間への船にも乗船していて『あー黒島から波照間行くんだー、私と一緒のパターンだー』と思っていたら宿まで一緒。旅をしていると小さな出会いと別れが幾つもあって『あー旅だなー』って思う。
a0094730_2274536.jpg
 宿に着いてちょっとしたら、雨がザーっと降って、さっと止む。そしたら『虹が見えますよ』との声。慌てて外へ出てみると、いやー見事な虹が。。。
 波照間に着いて早々、こんなに美しい風景に出会えるなんて感動ものです!

a0094730_2283713.jpg 夕食後、夕日が綺麗に見れそうだったのでヘルパーの星さんが車を出してくれて皆でペー浜まで見に行く。
 
 残念ながら最後海に陽が沈むところは雲に邪魔されたが、
a0094730_22986.jpgでも夕日に照らされて赤くなった砂浜、綺麗でした。


 今夜の泊り客は4名。みんな一人旅。ヘルパーの星さんと元ヘルパーでたまたま遊びにきていた○○さんと6人でまったりとゆんたくを楽しむ。
 その内、三線(さんしん:沖縄三味線)が出てきて、縦型カスタネットのような三板が出てきて、竹をカチカチ打ち合わせて鳴らす四つ竹が出てきて、横笛が出てきて、皆、ヘルパーさん指導のもと琉球楽器に挑戦。私は笛は全然駄目だったけど、その他は才能あるかも?
 とっても楽しかったです。
 こじんまりした民宿ですが、照島荘、良い感じです!一泊しか出来ないのが残念。

 なかた荘や照島荘で出会った方に、このブログのURLをメモして渡したのに、アルファベットを1字間違えて教えてしまいました。あーなんて間抜けな、、、検索してこのブログ探してくれるかなー。もし見つけてくれたら連絡下さーい!


-フォトアルバムはこちら-
[PR]
by shirabiso | 2007-06-28 22:27 |

沖縄八重山 黒島・波照間島の旅(2)

2007/6/21

 黒島2日目。昨日に続き、今日も青空が広がっている。
 『昨日、梅雨明けただろー』と思うのだが、気象庁発表では今日が梅雨明け。

a0094730_21261385.jpg
 午前中、ママチャリで島内散策に出かける。

 空がとっても気持ち良いい。

a0094730_21274434.jpg
 牛がいて、牧草地帯が広がり、何とものどかな風景。


a0094730_21312165.jpg
 砂浜が綺麗だと言う西の浜にも行ってみた。
a0094730_22344519.jpg こりゃー綺麗ですね。人もいないし、いいねー。
a0094730_2138348.jpg
 午後は「うんどうや」のシュノーケリングツアーに参加。参加者は私一人。二人以上なら6,000円らしいが、一人参加の場合は8,000円とのこと。でも一人だったおかげで色々サービスしてもらった。いやー良かったねー!!
a0094730_21453261.jpg
a0094730_2145472.jpg
a0094730_2146632.jpg
a0094730_21462163.jpg
a0094730_2148174.jpg
a0094730_2150396.jpg
a0094730_21502569.jpg
a0094730_21533948.jpg
a0094730_21541077.jpg

 もー夢のような海の中の世界でした。
 宿に帰って、散々自慢したら、同宿の人が翌日『参加してみよーかなー』って。
 これってうれしいよねー。


-フォトアルバムへ-
-フォトアルバムへ(海中編)-
[PR]
by shirabiso | 2007-06-27 22:11 |

沖縄八重山 黒島・波照間島の旅(1)

2007/6/20

 前回(2年前)に初めて波照間を旅したときに、『梅雨明け直後のニシ浜は鏡のように綺麗だよ』と言われ、ずっとその言葉が頭から離れなかった。
 今回、その鏡のようなニシ浜を見たいがために再び八重山を旅してきた。

a0094730_21505613.jpg 6/20、羽田7時55分発那覇行ANA121便に乗り込む。ぎりぎりまでヒヤヒヤさせられたが、ようやく梅雨前線が北上し、沖縄の梅雨明けも秒読み段階。明るい見通しに気持ちもワクワクしてくる。那覇で乗り継ぎ石垣空港に11時45分着。タクシー代をケチりバスで離島桟橋へ。

a0094730_21515538.jpg
 今回の最初の目的地は黒島。人よりも牛の方が多い、とてもの~んびりした島。一度訪れて見たいと思っていた島だ。
 14時30分発、黒島行の船に乗り込む。青い空が広がり海の色が、もーたまらなく気持ち良い!この海の色が見たくて何度も足を運ぶ!!!

a0094730_21522657.jpg 30分で黒島着。

 宿は民宿なかた荘。数年前に東京から移住してご夫婦で経営している民宿。とても綺麗で清潔感のある落ち着いた宿。

a0094730_2153193.jpg
 早々、近くの仲本海岸でシュノーケリングでひと泳ぎ。リーフに囲まれているので安心して泳げる。潮の関係でちょっと透明度は無かったが、それでもやっぱり気持ち良い。



a0094730_2154266.jpg
 映画『恋しくて』(BEGINのデビュー前をモデルにした映画)の上映会が中江監督共々、八重山諸島を転々と行っているようで、ちょうど今夜は黒島で行われるとの事。なかた荘のご夫婦と宿泊者4人で公民館のようなところへ観に行った。島民が大勢集まり、暑い館内でウチワをバタバタさせながら映画を観るのも良いもんだねー。






-フォトアルバムへ-
-フォトアルバムへ(海中編)-
[PR]
by shirabiso | 2007-06-26 22:04 |

スグリの実

2007/6/16

スグリの実が真っ赤に熟れました。
透き通った赤い果実がとてもキレイです。(食べても美味しい!です。)でも今年は実の量が少なくて残念。
a0094730_17193237.jpg

ヒペリカム・アンドロサエマムも赤い実を付けてます。
こちらはかわいい赤。
a0094730_17274119.jpg

陽射しの強さが増してくると、毎年元気に育ってくる。
名前、なんだっけかな? 2mmぐらいのちーさな白い花の集合体。
a0094730_17381681.jpg
a0094730_17394118.jpg

[PR]
by shirabiso | 2007-06-16 17:41 | 庭の花

槍ヶ岳登山・新緑の上高地

2007/6/9-10

 前回の山登り(北八ヶ岳)の時にデジカメを忘れてしまい、結構悔しい思いをした。
 今回デジカメは忘れなかったが、バッテリーを充電したまま家に忘れてきてしまった・・・。ガッッッッックリ。
 携帯電話のカメラでは、ぜんぜん綺麗に撮れないョ。

                               ・河童橋から見た前穂高のカール
a0094730_2047525.jpg≪6/9≫
 山岳会の新人さん達を連れて北アルプスの槍ヶ岳に登りに行った。
 夜行バスの『さわやか信州号』は4列シートで狭く、いつもいつもほとんど眠れない。そして目指す槍ヶ岳までは上高地から9時間、標高差約1,500mを歩かなければならない。寝不足の体には結構きつい。

 天気予報は雨。そして午後は雷雨の予報。雨はいいが山で会う雷はそりゃー恐ろしいもんだ。何とか天気がもってくれればいいが。

a0094730_21243133.jpg
 槍沢ロッジまでは梓川沿いの平らな道を順調に飛ばす。途中ニリンソウが綺麗に咲き誇っていた。

・ニリンソウ

 槍沢ロッジ、11時着。予定の槍ヶ岳山荘は無理でも次の殺生ヒュッテまで行ければ翌日槍ヶ岳頂上には立てる。天気は今のところ小康状態。期待を込めて先を目指すことにする。
 ちょっと歩いた大曲から雪渓の登りとなる。傾斜もきつくなり始める。寝不足は昼食後のこの頃から体を重たくさせる。それでもゆっくりとだが標高を上げていく。
 上部はガスがかかっていて展望は利かない。遠くでゴロゴロという音がし始めた。やばー!小屋まではまだ1時間以上かかる。何とか天気がもってくれればいいのだが。
 だがゴロゴロは確実に近づいていて、このままいくと小屋に着く前に雷と遭遇しそう。そんな心配をしていたら雨がザーっと降り始めた。慌てて全員に下山の指示を出す。そして下り始めたとたんに上の方でドーン、ビカビカビカーと雷様。雪の斜面で逃げるところも無く、身を屈めながら大慌てで駆け下りる。

 何とか新人さん達に槍のてっぺんに登らせてあげたかったけど、雷には勝てないのだ。自然の中では謙虚に行動しないとね。
 という事で今夜の宿は先ほど通過した槍沢ロッジへ。(素泊り5,500円 お風呂に入れたのはありがたい)

 雷鳥の生息状況を調査されている方々と同宿。ご苦労様です。

a0094730_21312735.jpg≪6/10≫
 朝から雨が降っている。
 雷鳥調査班が上部の稜線にいる班と連絡を取っていた。それによると稜線は新雪もあり雪の状態が不安定らしい。稜線には上がってこないよう指示を受けていた。昨日、雷が鳴って引き返したのは結果的に良かったようだ。
 小雨が降ったり止んだりの中、槍沢ロッジを7時に出発し上高地に11時着。
 梓川沿いの平らな道。登山者にはこの長い道を嫌う人が多いが、私は好き。木に囲まれているだけで気分が和む。特にこの時期の上高地は新緑のやわらかいミドリがとても綺麗。デジカメのバッテリーを忘れたのが悔やまれるー!

 上高地でのお風呂は、いつもなら上高地温泉ホテル(600円)なのだが、まだ時間が早くて入れないので隣の清水屋ホテルで入浴。1,070円とちょっとお高いが、良いお風呂だ。

 お風呂に入ってさっぱりした後、山行の締めは上高地帝国ホテルでケーキセット!(1,500円)
 私はモンブランを食べたが、皆の意見はチョコレートムースケーキが一押し!美味しかったです!

a0094730_21361685.jpg

・モンブラン
a0094730_21364879.jpg

・チョコレートムースケーキ(ちょっと食べたあとが、、、)


 槍ヶ岳には登れなかったけど、天気の良い時にまた計画を立て直しましょう。
[PR]
by shirabiso | 2007-06-13 21:39 | 山登り・温泉

河川敷のサイクリングロード

a0094730_21562273.jpg2007/6/3

 ちょっと気分の良い時に使うランニングコース。

 のんびり、ゆっくり走ってきました。

 広々としていて、空がめちゃめちゃ気持ちいい!
a0094730_21583913.jpgサイクリングロードなので当然、自転車も走っている。結構カラフルなウェアーで。
これは地味な方。a0094730_2224167.jpg







a0094730_22144771.jpg


ローラースケートをやる人も。

   田植えの時期
a0094730_22332874.jpg
a0094730_22395326.jpga0094730_2242481.jpg
a0094730_2245881.jpg

タンポポの綿毛もアップで見ると不思議な世界
a0094730_22584043.jpg送電線が筑波のほうまで
                  大型草刈機
a0094730_22591919.jpg
a0094730_230108.jpg
サッカーやってます。

a0094730_231614.jpg






                  ソフトボールも。

a0094730_2341168.jpg
この先で橋を渡って埼玉県から千葉県へ
a0094730_23172744.jpg
橋の上からの眺め
a0094730_23182427.jpg
水分補給。
暑い時期に走ると2~3kg体重が減ってしまう。4kg減ったときは脱水症状でフラフラになってしまった。
a0094730_23344615.jpg
対岸に渡るとすぐ横に川を見ながら走れる。

a0094730_2322477.jpg



a0094730_23363713.jpg野田の醤油工場内にある蔵(?)


a0094730_2337374.jpg






                        麦畑
a0094730_23385135.jpg
a0094730_2340478.jpg

a0094730_23493725.jpg
a0094730_23501742.jpg
        ラジコンやってます。       蜜吸ってます。
a0094730_23505734.jpgラグビーやってます。
                野球もやってます。
a0094730_23515135.jpg

みんないい天気の下、楽しんでます。

ついつい写真を撮りながら、遠くまで走ってしまって、もうバテバテになってしまいました。
[PR]
by shirabiso | 2007-06-04 00:04 | ジョギング・マラソン

6月の花(庭の花)

a0094730_1740947.jpg2007/6/2
緑が勢いを増し、庭が随分狭く感じるほど。


キョウガノコ(バラ科)
小さな赤い花は線香花火のよう
a0094730_172852100.jpg



ヒペリカム ヒドコード(オトギリソウ科)







 同じオトギリソウ科のヒペリカム2種。どちらもとても丈夫に咲き続けてくれる。

a0094730_17291684.jpg

ヒペリカム アンドロサエマム(オトギリソウ科)
a0094730_17435242.jpg
ドクダミ(ドクダミ科)
地下に茎を延ばし、取っても取っても芽を出す。花は綺麗だけど触ると匂いはちょっと・・・
a0094730_17475931.jpg
山アジサイ(アジサイ科)
藍色がとっても濃い品種
[PR]
by shirabiso | 2007-06-03 18:02 | 庭の花

花と生き物

2007/6/2
a0094730_21493576.jpg
 緑が勢いを増すと、色々な小さな生き物が動き出す。

 色づき始めたスグリの実とハチ

a0094730_22113866.jpgミツバチ(?)
a0094730_2218935.jpg
a0094730_228522.jpga0094730_2291741.jpg
a0094730_22222645.jpg
山椒の木でお休み中のトカゲ

a0094730_2224060.jpg
みの虫。

もぞもぞ動いていたので、もうすぐ出てくるみたい。

みの虫は成虫になると何になる?
[PR]
by shirabiso | 2007-06-02 22:40 | 庭の花