写真で綴る、自然とのふれあい日記
by shirabiso
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30


<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

南アルプス 塩見岳(09/11/21-23)

 お正月の雪山登山に備えて、足慣らし・体慣らしの為に、南アルプスの塩見岳へ行ってきました。
a0094730_16113735.jpg
 今年は雪の降り始めが早いのと、数日前に雪が降った為に、三伏峠は結構な積雪量。

 三伏の冬季小屋もこんな感じですっかり冬景色になってました。
a0094730_1614147.jpg
 私たちが使った冬季小屋内部。定員10名ってとこですかね。ちょうど3パーティー、計8名で快適に使わせて頂きました。

 初日は鳥倉林道から入山。
 休憩を含めて計5時間で三伏小屋到着。

 二日目、天気予報では午後から天気が崩れると言っていたけど、今日の計画は塩見岳までのピストン。約10時間かかるので、まー無理をせずに行けるところまでって感じですかね。
a0094730_1631319.jpg

 本谷山まで来ると、景色がよく見えてきます。
 前方に仙丈岳と甲斐駒が見えています。

 で、後方には大沢岳・中盛丸山・兎岳が。その先の雲の中にはお正月に行く聖岳や上河内岳があるんですけどね、、、
a0094730_16362682.jpg

 これは東岳(悪沢岳)。なんかいい感じに映ってますな~。
a0094730_16383015.jpg

a0094730_17112366.jpg 塩見小屋を通過し、塩見岳のピークは目の前です。
 でもここからピークまでは岩場になっていて、結構時間掛かるんですよね。
 まー今回は足慣らし目的だったので、この先の岩場は止めにしておきました。
 ピークは踏まずに三伏小屋へ戻ります。それでも朝6時に出て、戻ったのが15時半だから、いい時間になってしまいました。やっぱりまだ体が雪に慣れてないんですかね。ちょっと時間掛かり過ぎかな。

 夜、寝ているうちに結構雪が降ったようで、翌朝起きてみると、周りの景色が更に美しくなっていました。
 これは望遠で撮った塩見岳。明らかに昨日より白くなっています。
a0094730_16543419.jpg

a0094730_1656426.jpg 帰路の鳥倉林道への道もしっかり雪景色。11月なのに、もーしっかり冬山ですよね。
 最後に途中から見えた北アルプスの遠望。朝日を浴びてピンク色に染まっています。手前の雲海も綺麗ですね。
a0094730_170478.jpg
a0094730_1701344.jpg

 おまけで伊那谷を挟んで間近に見える中央アルプスのお姿です。
a0094730_1715438.jpg

 んー、雪が降ってくれたお陰で、綺麗な眺望を楽しむ事が出来ました。
 やっぱ、雪、いいよな~。
[PR]
by shirabiso | 2009-11-28 17:15 | 山登り・温泉

庭も秋色

 山の紅葉はそろそろ終りですが、地元の街路樹などは今がピークですかね。
 久々に自宅の庭の写真。春以来撮ってませんでしたが、すっかり秋色です。
a0094730_1615143.jpg
a0094730_16152095.jpg
a0094730_16211980.jpg
a0094730_16154677.jpg
a0094730_1616840.jpg

 最後に花(サザンカ)の写真も一枚。
a0094730_16201983.jpg

[PR]
by shirabiso | 2009-11-15 16:22 | 庭の花

奈良倉山(09/11/01)

a0094730_11302534.jpg
 のんびりと晩秋の山をハイキング。初めて訪れた奈良倉山サクサクの枯葉道。音を立てながらの気持ちの良い山歩きが楽しめました。

 紅葉をピークは過ぎていましたが、まだまだこんな綺麗な葉っぱも見れたし、
a0094730_11372692.jpg
a0094730_11385267.jpg

   富士山も。

 晩秋の広葉樹の森って、葉っぱが落ちて光が差し込み明るくなって、で紅葉もちょこっと残っていて目を楽しませてくれて、で下は枯葉でサクサク気持ちが良くって、 結構あなどれません!
a0094730_11503643.jpg

a0094730_11545932.jpg
 松姫峠を挟んで反対側には巨木の森もあって、ブナやらトチの巨木があります。
 これはトチの巨木。
 なんか数百年を生き抜いてきた自然のパワーを感じられました。

 ここは地図では奥多摩なんだけど、でも奥多摩も端っこまでいけばこんな巨木の森もあるんですね。
 雲取山周辺や、丹波周辺にもまだまだ豊かな自然が残っているし、ここ奈良倉山も。

 なんか気持ちのいい一日でした。
[PR]
by shirabiso | 2009-11-14 12:26 | 山登り・温泉

槍沢・南岳(2009/10/10-12)3日目

a0094730_20192285.jpg 今日もいい天気です。
 今日は上高地まで帰るだけなので、朝はのんびりと。
 この周辺は、今ちょうど紅葉のピーク。
 このテント場は谷すじに位置しているため、朝日が差し込むまで時間が掛かります。その朝日をのんびりと待ちます。
 初日は雨だったし、二日目は暗いうちから歩いたし、ようやく明るい日差しの中での紅葉が楽しめました。

 さて満足したところで下山開始。
 そばを流れる梓川が爽やかな清流の色で癒してくれます。
a0094730_20385055.jpg

a0094730_20392371.jpg
 上高地までの平坦な道。結構退屈だと嫌がる人もいるんですけど、私は好きなんですよね~。明るい森の雰囲気と梓川の清流が、いい感じなんです。

 12時40分、河童橋到着。いい天気だよな~。ここからの眺めは何度見ても素晴らしいと思います。
a0094730_20453841.jpg
 そしてたもとを流れる梓川。澄み切った綺麗な色だよな~。
a0094730_2047889.jpg


a0094730_20502296.jpg
 上高地温泉ホテルで入浴後、いつもの帝国ホテルにて、お楽しみのケーキセットで締め括ります。

 友人は王道のモンブラン。
a0094730_20513027.jpg
 そして私は洋ナシのタルト。

 いや~、美味しいよな~。

 味もさることながら、テキパキと礼儀正しく動く帝国ホテルの従業員の対応が、とても優雅な気持ちにさせてくれます。
 そして毎度の事ながら、このケーキセットを頂いている間にタクシーを呼んでもらって。
 帝国ホテルからタクシーに乗込んで帰るってーのがなんとも贅沢な気持ちにさせてくれるんだよねー。
 それに何となく、バスターミナルから乗込むタクシーの運転手より、帝国ホテルで手配してくれる運転手の方の方が、接客態度とか運転マナーとはワンランク上って感じがします。

 今回、予想外の雪が素晴らしい稜線からの眺望を楽しませてくれて、、、
 抜けるような青空も、、、
 なんだか、北海道から帰ってきて以来ボーっとしていた頭をガツンと叩いてくれたようです。
 ちょっと目が覚めた感じ。
 なんだかまた色々やる気になってきました!
[PR]
by shirabiso | 2009-11-08 20:59 | 山登り・温泉

槍沢・南岳(2009/10/10-12)2日目---2

 9時45分、急登を登り切り無事稜線に到着。(ところどころ雪が付いていてヒヤヒヤでしたが)
 稜線に出たとたんに視界が一気に広がり、眼前には登って来たのとは反対側の笠ヶ岳の稜線がドッカ~ンと現れました。 それにしてもいい天気だなぁ~。
a0094730_1414121.jpg

a0094730_1415441.jpg
 昨夜の雪のお陰で、空気が澄んで素晴らしい世界が広がっています。槍ヶ岳への稜線も薄っすら雪景色。青空とベストマッチですな~。
a0094730_14193697.jpg
 まずは目的の南岳へ。
 そして北穂高岳の絶景。
 南岳の最大の魅力はやっぱりこの大キレット越しにみる北穂でしょうね!
 巨大な岩山。
 今回は断念しましたが、ここに泊まって朝夕に見る北穂は迫力満点です。
a0094730_14375977.jpg
 槍ヶ岳と穂高に挟まれているせいか、穴場的なこの山と小屋。私の大好きな山の一つです。

 絶景を見ながらのんびりと。
 またいつか来たいものです。
 さて計画では登って来た道をまた戻る予定だったのですが、雪の付いた急な下り道というのは危険がいっぱい潜んでいるので、ちょっと遠回りになりますが、槍ヶ岳まで稜線通しで進み、そこから槍沢を下って戻ることに変更。
 予定外(?)の稜線漫歩です。というかさっさと降りてしまうより、この方が満喫できるもんねぇ。
a0094730_1443711.jpg

a0094730_14483380.jpg
 中岳・大喰岳を越えると槍ヶ岳が目の前に。その直下にある槍ヶ岳山荘が雲の中に浮かんで建っているみたい。天空の城?
a0094730_14512810.jpg
 槍ヶ岳には何度も登っているので、頂上は今回はパス。

 ここからこの槍沢を下っていきます。
 この槍沢、いつかスキーで滑り降りてみたいね~。

 槍沢途中から振り返って見上げた槍ヶ岳です。 ん~、トンガッテますよね~。
a0094730_14554725.jpg

 紅葉が目的だったんですが、予想外の雪景色に心うきうきな一日でしたぁ~!!
[PR]
by shirabiso | 2009-11-07 15:04 | 山登り・温泉

槍沢・南岳(2009/10/10-12)2日目---1

 2日目、ババ平のテン場を5時半出発。まだ光の当たらない槍沢を登っていくと前方に光り輝く槍の稜線が見えてきました!
 おおっ! すごい! なんか外国の景色を見ているよう。
a0094730_1919148.jpg
a0094730_19195560.jpg
 さらに登っていき、この分岐を天狗原方面へと向かいます。今日の目的地は展望の良い南岳とその途中にある氷河公園(天狗原)。
 天気も良いし、楽しみです。
a0094730_19241740.jpg
 分岐から少し歩くと雪を被ったチングルマが現れました。
 昨日の雨は、標高の高いこの辺では雪だったのね。と、雪を見るとちょっと嬉しくなってしまう私なのでした。
a0094730_19274223.jpg
 で、槍沢カールの先に槍ヶ岳が見えてます。
 いや~、いいですね~。

 7時45分、天狗原到着。そして天狗池に映る槍ヶ岳。楽しみにしていた景色の一つです。(本当は紅葉に囲まれた天狗池に映る槍ヶ岳を楽しみにしていたんだけどね)
a0094730_1938344.jpg
a0094730_19404082.jpg
 天狗原から先は雪が結構出てきてちょっと驚きです。昨日は随分と降ったんですね。
 ここから南岳へのルートは結構なやせ尾根と急勾配。鎖場あり・梯子ありの上に、ところどころ雪があり、ちょっと危険。何とか登りきったけど、ここをまた降りて戻るのは嫌だな~。
a0094730_19481374.jpg
 これは登りの途中から見えた前穂高方面の景色。
 こうやって見ると前穂もカッコいいですね。
[PR]
by shirabiso | 2009-11-03 19:52 | 山登り・温泉

槍沢・南岳(2009/10/10-12)1日目

 槍沢の紅葉と、久し振りに南岳に登りたくて北アルプスまで出かけてきました。
 新宿から夜行バスに乗り、上高地6時着。いつもながら、この『さわやか信州号』の4列シートの夜行バスは眠りづらい。高速道路を通る区間が少なく、一般道をのらりくらりと走るからいけないんだよな~。何とかしてほしいもんです。まっ、でも朝6時に上高地に着けるというのは有難いものです。
 身支度を整え、6時40分出発。さすが3連休。横尾山荘までは沢山の登山客で賑わっていた。殆どの人は涸沢へ向かうんでしょうね~。a0094730_1432545.jpg涸沢の紅葉は確かに素晴らしいけど、今年は紅葉が例年よろ2週間も早く、涸沢の紅葉はもう終わりかけ。今年は絶対槍沢の方がいいんだよ~と内心自慢げに槍沢方面へと向かいます。ここからは急に静かな道になります。前方には何やら怪しい雲が。
 槍沢ロッジ近くから雨がポツリポツリと降ってくる。天気予報でも今日は午後から雨模様とのこと。まあ今日はロッジの先のババ平までだからね。天気は雨でもいっか、明日晴れれば。
 事前の情報ではテント場であるババ平付近が紅葉のピークとのこと。確かにいいですね~。こんな感じです。
a0094730_153125.jpg
a0094730_15442549.jpg
 で、これがババ平のテン場。(13時20分着)さすがに今日は満杯状態でした。
 この沢を左に巻くように登っていけば槍ヶ岳があるんです。
 明日に期待です!
[PR]
by shirabiso | 2009-11-03 15:54 | 山登り・温泉