写真で綴る、自然とのふれあい日記
by shirabiso
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

雨の鎌倉散策

 先週末(5月23日)、友人宅へ遊びに行きがてら、久~し振りに鎌倉を散策してきました。
 天気は生憎の雨?いやいや生憎の雨ではなく、幸いの雨です。
a0094730_18282059.jpg 鎌倉はいっつも人が多いですからね~。
 鎌倉は好きなんですけど、人ごみは大嫌い!
 雨のお陰で、今日は人、少ないです~。

 なので、人気の円覚寺へ行ってみました。
 私、円覚寺、初めてかも。
a0094730_18341185.jpg 雨の境内は人影もまばらで、やっぱ静かなお寺はイイです! こんなんも静かに見れるし、、、ってコレなんですかね~?
 ゆっくり見て周って境内を後にする頃になって、幾つかの団体客とすれ違う。良かった、早めに周っておいて。

a0094730_18445586.jpg この後、源氏山・銭洗い弁天を通過し、佐助神社へ。
 地元の人の道案内はさすがです。「雨の日はこっちの道のほうがいいかな」と観光客は絶対通らないような道をつないでスイスイと。
 で、佐助神社。
 こちらも私、初めてでした。
 雨で周囲の緑も色を増し、鳥居の朱色がひときわ冴えているようです。
 こちらも人はまばら。やっぱ、この雨はラッキーです!
 そんなに大きな神社じゃないし、人が多かったら落ち着かないだろうな~。
 鳥居を通り過ぎた先にはこんな風景も。 この苔むし感がイイですよね~。
a0094730_1921810.jpg
a0094730_1935172.jpg こんなしっとりとしたお花も。
 え~と、、、この花はナンだったっけ?

 気持ちだけお金を払って飲めるインスタントコーヒーを飲みながら、の~んびりとしていても、ほとんど人、来ないです。 いいな~。


 今回は雨のお陰で、いつもは混んでいる円覚寺や佐助神社ものんびりと観れてラッキーでした。
 雨の鎌倉、ねらい目かもしれない。
[PR]
by shirabiso | 2010-05-29 19:12 |

庭の花(5月22日)

 気持ちの良い青空の元、庭に出て花の写真撮影。
a0094730_22204928.jpg
 今の時期、山も新緑で綺麗ですが、もっと身近な庭の緑も、柔らかな色に包まれていて気持ちが和らぎますね。
a0094730_2221578.jpg
a0094730_22211537.jpg

 肉眼では良く見えない小さな蜂も、写真にして拡大すると可愛い姿がハッキリと現れます。
a0094730_22212310.jpg

[PR]
by shirabiso | 2010-05-23 22:32 | 庭の花

奥多摩、大岳山/馬頭刈尾根(2010年5月15日)

a0094730_1254896.jpg 奥多摩に行ってきました。
 今回、初めて御岳山ロープウェイに乗車。ロープウェイなのにSuicaが使えてちょっと驚き!
 頂上の神社まで来て、以前に一度だけ麓から登ってきたことがあるような?無いような?不確かな記憶がユラユラと頭のなかに、、、
 どうにも奥多摩の山ってーのは記憶に残らないのです。どこに登っても同じような景色だし、そもそも自分で計画して奥多摩に来ることが無いので全く下調べをしない。いつもいつも人任せで、お気楽なハイキングと決め込んでいるので覚えるわけがない。
 今回も御岳山から大岳山・馬頭刈山を経由して瀬音の湯へ降り、温泉に入って帰るらしい。が、大岳山がどこに有るのか?馬頭刈山???なんて読むの???と、地図は持っているが一度も開くことなく、ぜ~んぜん把握していない。いけませんね~。

 GWの飯豊山から帰って以来、風邪が治らず、今回は鼻水をズルズルズルズルと絶え間なく吸い上げながらの山行。結構イラッと来るが、大汗でも流せば風邪もいい加減に治るかと期待しているんですが、、、

 そんな人様の都合とは関係なく、山は新緑の季節で気持ちが良い。
 開けたところから見る眺望は、針葉樹の濃い緑と広葉樹の薄い緑がパッチワークのように模様を作っている。
a0094730_12454426.jpg

 御岳から瀬音の湯までは結構距離があったようで、おまけに細かいアップダウンが多く、風邪気味の体にはそれなりに疲れてくる。
 まーでも風もちょっとひんやりとして歩く分にはちょうど良い気候かもしれない。
 それにこんな緑の中を歩くのは気持ちが良いものです。
a0094730_13321517.jpg


 適度な疲労感のもと、なかなか気持ちの良い一日でした。
 あとは風邪は早く完治してくれるのを待つばかり。
 もー鼻をかみ過ぎて、鼻が痛いのです!
[PR]
by shirabiso | 2010-05-16 13:39 | 山登り・温泉

飯豊山(2010年GW)

2010年5月2日 晴れ。

a0094730_21105526.jpg 06時30分、まだ閉鎖されている大日杉登山小屋(トイレは1箇所だけ使用可)を出発。

 前回登ったときも、尾根への取り付きを間違えたが、今回もまた間違えてしまった。
 1本隣の沢ぞいを登ってしまい、最後は急登とヤブこぎを経て尾根の夏道へ出る。
 前回はいつだったか調べてみたら6年前の2004年のGWでした。
 前回よりも今年のほうが随分と雪が多いようです。

a0094730_21204857.jpg 10時、地蔵岳着。

 視界が開け、本日目指す切合小屋とその稜線が遠くに見えてきます。
 真っ白な雪面に雲の影がくっきりと映し出され、日差しの強い、この時期ならではの春の景色。


 ここからはペースダウンして、のんびりと小屋を目指します。

 13時、切合小屋着。

 早々に持ち上げたビールを雪で冷やし、乾ぱ~い!

a0094730_21343395.jpg そのまま日本酒へとなだれ込み、あっと言う間に夜に。
 19時過ぎ、夜の帳が下り始めた飯豊山。
 明日目指す飯豊本山から大日岳への稜線シルエットが綺麗に見えていました。


5月3日(二日目) 晴れ。

 4時半、切合小屋出発。
 出発してすぐに太陽が顔を出す。
 朝の光の中、どんどんと変化していく景色を楽しみながら6時半、飯豊本山山頂着。
 天気は良いのだが、風が強い。
 でもこの美しい眺望。飯豊山頂から大日岳へと続くなだらかな稜線。風なんて問題なしです。
a0094730_21494924.jpg

 右を見れば、北股岳・門内岳の山々が広がっています。
a0094730_21521013.jpg

 ちょっと進み、御西岳から再び大日岳へと続く稜線です。
 や~、美しい~。
a0094730_215541100.jpg

 9時10分、大日岳着。
 百名山を目指す友人、待望の大日岳登頂です!

 大日岳直下の急登は、登りはいいが、下りは1歩1歩慎重に。

 ここさえ降りてしまえば、もー危険なところも無く、真っ青な空の下、の~んびりと帰路に付きます。
 頂上を目指していた行きとは別で、帰りは気も緩んで、足取りも重くなってきます。

a0094730_22192368.jpg
 日差しは相変わらず強く、ビールが恋しくなってきて、、、
 13時30分、切合小屋着。
 早速ビールで乾ぱ~い!!
 乾いた喉にグワァ~っとしみます!!!
 しあわせだね~。


5月4日(三日目) 曇り。

a0094730_22251138.jpg
 上空は朝から雲に覆われ、風も昨日以上に強くなっているようです。
 まーここから下山するだけなので、特に問題はありませんが。


 6時、下山開始。

 サクサクと足取り軽く、ぐんぐんと標高を落としていきます。
 イワカガミが姿を現し、ピンクの可愛い花びらが目を楽しませてくれます。
a0094730_22322034.jpg


 9時20分、大日杉小屋着。

 今回も天気に恵まれ、ん~良い山行でしたね~。
[PR]
by shirabiso | 2010-05-11 22:40 | 山登り・温泉