写真で綴る、自然とのふれあい日記
by shirabiso
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

信越トレイルPart4(関田峠~戸狩スキー場)2010.10.23

 今年の6月に歩き始めた信越トレイルの第2回目。
 明日、戸狩スキー場で催し物があるようで、混雑を避ける為にPart3を明日にして今日はPart4を先に歩くことにしました。
 今日の歩き始めは関田峠。
 ここからまずは鍋倉山を目指します。
a0094730_20122528.jpg
 歩き始めはこんな快適なブナ林の道です。

 鍋倉山を越え、しばらくするとヤセ尾根になり、両側には新潟県と長野県の景色が。
 右には新潟の直江津が見え、
a0094730_2016217.jpg
 左には長野の飯山地区が見え(千曲川が見えます)、
a0094730_20165112.jpg
 県境を歩いているんだな~って実感します。

 更に進むと綺麗なブナ林が現れ、思わず大休止です。
 以前見た、松之山の美人林を思い出します。
 どのブナもスラッとした立ち姿で、なんとも美しい林です。
a0094730_20212857.jpg

 ここから更に進むと小沢峠。
 本来、信越トレイルを全部歩こうとすると、このまま直進し仏ケ峰を経由してとん平へ降りるのですが、小沢峠から直接とん平へ降りていくルートのブナがとても綺麗だとの情報があった為、そちらへ行くとこにします。

 降り始めると、情報通りの見事なブナの森です。
a0094730_20311119.jpg
 鍋倉周辺のブナの巨木は有名ですが、こちらも凄いです。もしかしたら、こっちの方が凄いんじゃないかと思わせるぐらいの迫力があります。
 紅葉時期もちょうど適期のようで、いい時期に来たな~としみじみ思ってしまいます。
a0094730_20363223.jpg
 ブナだけじゃなくて、モミジの紅葉も綺麗だったし、何より青空が気持ち良かった!

 最近、秋になってもスカッと晴れることが少なく、
 いつまでもグズグズした変な天気が続くな~と悲しんでいたのですが、そんな気持ちをスカーっと爽快にしてくれるような晴れ!
 やっぱ、晴れると気持ちいいですわ~。

 この後、秘密のテン場に移動し、夜は満月の下、美味しいせんべい汁とお酒で秋の夜を満喫したのでした。
[PR]
by shirabiso | 2010-10-31 20:46 | 山登り・温泉

那須の紅葉(2010年10月16-17日)

 那須には何度か行った事がありますが、那須がこんなに紅葉が綺麗だなんて知りませんでした。
a0094730_20161824.jpg


 三斗小屋、大黒屋に一泊し、翌日は初めて通るルートで那須温泉まで下山。
 このルートが静かで紅葉が綺麗で、感激でした。
a0094730_20202397.jpg
a0094730_20204233.jpg

 やっぱり日本の秋はいいです!
 紅葉と温泉、充実の2日間でしたね。
[PR]
by shirabiso | 2010-10-30 20:23 | 山登り・温泉

赤城山、星空の撮影と紅葉ハイキング(2010年10月11日)

 10月の3連休(10/9-11)は剱岳に行く計画を立てていたのに、生憎の天気予報で出発前日に急遽中止。
 剱岳に登るのが目的じゃなくて、剱岳と星空の写真を撮るのが目的だったので、天気が悪くっちゃーどうしようもないですから。
 で、天気予報とにらめっこしていたら、連休最終日だけは晴れそう!という事で、これまた急遽、近場の赤城山へ行くことに。
 夜から晴れそうなので、待望の星空撮影が初体験出来そう!と心弾ませ、前夜出発。
 前橋ICまで高速を使えば、家から山の上の駐車場までは2時間ぐらいで行けちゃう。
 この近さは嬉しいです。それに赤城山って駐車場の標高も結構高いし、晴れる確率も高い山だと思う。
 星空撮影の良いポイントなのかも。
(でも、夜遅く来ようとすると、赤城の走り屋さん達と一緒になってしまうかもしれないので、早めに着くようにしないといけませんね。夜中、走り屋さん達の爆音とブレーキの音が鳴り響いておりました)
 夜、湖畔に到着すると、満天の星空が待っていてくれました!
 ワクワクしながら早速カメラをセットして撮影開始です。
 これはその中の1枚。
a0094730_22165768.jpg
 インターバル撮影で2時間程度の撮影開始。
 目覚ましをかけて車内で仮眠。で、2時間後に起きて、カメラのバッテリー替えて場所も変えて、また2時間撮影+仮眠。
 まーそこそこ良い写真が撮れたような撮れないような?
 最終的には何百枚も撮影したものを動画へ編集しようと思っているので、出来あがるのはまだまだ先の話しです。

 翌朝、眠い目を擦りながら起床。
 赤城山は手頃なハイキングとしても良い山です。
 湖畔周辺は観光地化していますが、山に入れば眺望は良いし、紅葉も結構良い。
 池などもあって変化にも富んでいる。
 今回はまず駐車場から地蔵岳へ直登。
 頂上からの眺めは素晴らしい。眼下に大沼が広がり、気持ちが良い。
a0094730_2222240.jpg

 ここから小沼へ降りる。
 小沼周辺も散策にはとても気持ちが良い。
a0094730_2225948.jpg
 ちょうど紅葉の始まりで、色付き始めた森と池が癒しの雰囲気を漂わせている。
 ここから長七郎山を経由し覚満淵へ。
 長七郎山からは遠く富士山も見え、眺望は抜群です。
a0094730_2252799.jpg

 覚満淵は小沼に比べると人も多く、観光地化しているが、池と草紅葉が目を楽しませてくれる。
a0094730_2271895.jpg


 この後、欲張って駒ケ岳と黒檜山と思ったが、駒ケ岳だけピストン。
 こちらも眺望が素晴らしい。
 高崎の街だけではなく、関東平野が一望でき、遠くにはスカイツリーも見える。
a0094730_2283253.jpg

 赤城山は幾つかの山からなっているが、どの山の簡単に登れ、途中途中に池などもあり変化に富んでいて飽きることがない。
 今回は天気も良く眺望に恵まれ、おまけに紅葉も楽しめ、たった1日のハイキングだったけど、とっても気分爽快です。
 赤城山、お得な山だと思います。
[PR]
by shirabiso | 2010-10-18 22:22 | 山登り・温泉